管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年はどこに行くのだろうね?

<<   作成日時 : 2018/11/04 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日行われて日本シリーズ第6戦でソフトバンクが2−0で広島に勝利し、4勝1敗1分と言う成績で日本一に輝いて終わりましたが、そのシリーズ翌日の今日、攝津投手や五十嵐投手と言ったかつて球団を支えた選手をはじめとして8人の選手に戦力外通告をしたそうで。まあ、この時期になるとあちこちの球団で戦力外通告があったり、トレードが会ったりするのですが(そういえばオリックスを退団した中島選手を巨人が調査しているという報道もあるが)、海の向こうのアメリカ・メジャーリーグでもこんな報道があったようですね。

「MLB=パドレスが牧田を戦力外に、移籍1年目」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000022-reut-spo
「【西武】渡辺SD、パドレス戦力外・牧田と即接触“ウェルカム態勢”」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000414-sph-base

昨年ポスティングシステムでパドレスに移籍し、同じ年にこれまたダイヤモンドバックスに移籍した平野投手とともに活躍が期待されたのですが、平野投手の方は75試合登板で4勝3敗3セーブの32ホールドと活躍したのに対し、牧田投手は27試合登板で0勝1敗の防御率5.40で3Aでも24試合登板の1勝1敗、防御率3.76と言う成績じゃいくら契約が1年残っているとは言え戦力外もやむを得ないのかな、と言う気もしますね。いや、メジャーでも少ないアンダースローの投手という事で期待もされていたのですが、それだけではだめだった、という事になるのでしょうか?

で、これから牧田投手は移籍先を探すことになるのですが、果たしてこの成績でメジャー契約を結ぼうという球団が出るのかどうかわかりませんし、西武ライオンズが獲得に乗り出した、と言う報道もあるようですね、今年レギュラーシーズン優勝しながらクライマックスシリーズでソフトバンクに敗れ、日本シリーズに出られなかったことや菊地雄星投手がポスティングでメジャーに行く、と言われていますから来年こそは日本シリーズ、と言う西武にとってもほしい人材でしょうしね。

まあ、牧田投手がどうするのかまだわかりませんが、国内組の選手の動向と同様、MLB組の選手の動向もチェックの必要があるでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年はどこに行くのだろうね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる