管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外でも同じのようで

<<   作成日時 : 2018/11/02 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る10月31日のハロウィンの日の渋谷では予想通りと言うかなんというかいい歳こいた大人が大騒ぎが起こして13人が逮捕されたとか。しかも当日に火事が起こったそうで現場はかなり騒然としていたと思いますが、この件に関して管理人Yahoo!ニュースを見てみたりしたのですが、海外では「見苦しい」だの「クレイジー」だのと言われているようだし、渋谷センター商店街振興組合の理事長が「あれじゃ変態仮装行列だ」という発言をしたことが波紋を呼んでいるようだし、渋谷区長や小池都知事が来年以降の対策に乗り出した、とかいう話があるようですが、管理人一昨日のブログにも書きましたが、そもそもハロウィンと言うのは収穫祭であり、海外では仮装をするのは子供ですから、日本人はハロウィンと言うのを勘違いしているのではないか、と思いますが、いずれにせよこのままだと日本のハロウィンは海外で物笑いの種になりかねませんので、しっかりとした対策が必要になってくると思いますが、フランスでも同じようなことが起こったようで。

「フランスでもハロウィーンで混乱、暴徒化した若者100人超を逮捕」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000052-reut-eurp

いや、勿論これは例えばパリのような1都市だけに限った話、と言うわけではなくフランス全土での逮捕者が100人超という事になるのかもしれませんが、いずれにせよ渋谷の13人など比べ物にならないほどの逮捕者なわけで。
ただ上の記事を見てみると、フランスでももともとハロウィンを祝うと言ったことは古くからは行われていないようで、最近のハリウッドの映画やアメリカ製のTVドラマから影響を受けてハロウィンを祝うようになったとか。まあ、この辺も日本と似ているような気もしますし、最近(1990年代末ごろから、と言うのも日本に似ている)になって祝うようになったという事を考えるともしかしたらフランスの若者も日本のようにハロウィンの本来の意味を分かっていなくて祝っているのではないか、と言う気もするのですが。
何かフランスの内務大臣は「ハロウィーンは祝いでなければならない。襲撃(パージ)は冗談でなく脅威だ」と言ったという話ですが、こういった「脅威」が続くようではいつまでたっても「変態仮装行列」のままなのではないか、と思いますが。

いずれにせよこれからハロウィンが日本でもクリスマスや年末年始並みに盛り上がる行事になるのかみんなが考える時期に来ているかもしれませんね。


ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)
主婦の友社
2006-09-01
クリステル デモワノー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外でも同じのようで 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる