管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか方法なかったのかね

<<   作成日時 : 2018/11/15 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

話題の映画が公開される前に試写会が行われる、と言うのはよくあることですが、今年の年末に人気アニメ「ドラゴンボール」の第20作目となる劇場版最新作(ちなみに久川綾さんが2代目のブルマとなって最初の映画だとか)の「ドラゴンボール超 ブロリー」の試写会が昨日(つまり11月14日)に日本武道館で行われましたが、それに関して招待券を貰いながら結局入場できなかった観客がいたという事ですね。

「東映、映画のイベント運営不備を謝罪 「当選」したファン入場できず嘆く」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000324-oric-ent
「映画「ドラゴンボール超」試写会、一部招待客が“入場拒否”受けるトラブルに東映が謝罪文」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000055-it_nlab-ent

なんでも当日は5000人の観客を想定し、公式サイト等で募集して招待券を発送したものの、当日来ることができなかった観客もいることを想定して大目に招待券を発送したところ、結局会場となった武道館に5000人以上の観客が来ることになってしまった、という事のようですね。
いや、その招待券には「開演後、または満席の際は消防法の規定により、入場をお断りいたしますので予めご了承ください」という旨が書いてあった、という事ですから今回の映画の試写会を主催する東映側には落ち度はないと思いますが、ただ招待状がいくら何でも多すぎたのではないか、と言う気もしますよね。

武道館はキャパ1万人を超える会場ですが、映画の試写会、という事を考えると(まさかスクリーンが見えない席に座ってもらうわけにもいかないだろうから)5000人と言う人数も分かるのですが、「DB」くらいの人気アニメとなるとそれこそ東京ドームクラスの会場で試写会を行ったとしてもおそらく満員になったのではないか、と言う気もしますし、もう少し大きな会場で行う、と言ったことを考えてもよかったのではないかと思いますが。
まあ、今回の件に関して東映側は「今後は同様の事態が生じませんよう、スタッフ一同、改善に努めてまいる所存でございます。何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます」と言っているようですが、(ちょっと難しいかもしれないが)その招待状を持っている人はそれを持参すれば映画館で無料で観られるくらいのことをしてもいいのではないか、と言う気もしますね。


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX10
Happinet
2018-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか方法なかったのかね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる