管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 17年ぶりの快挙だとか

<<   作成日時 : 2018/11/13 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今現在行われている日本代表「侍ジャパン」VSMLBオールスターの試合で、今日の試合がマツダスタジアムで行われている、という事からかMLBオールスターチームは(かつて広島に所属していた)「マエケン」こと前田健太投手が凱旋登板と言う形で先発する、と言うのが話題になっていますが、前田投手も考えてみればMLBデビューした2016年にデビュー戦でいきなり(投手でありながら)ホームランをかっ飛ばすという離れ業をやってのけ強烈な印象を残し、今では(今年は8勝10敗2Sと負けが先行してしまったが)ドジャースになくてはならない戦力となったと思いますが、そういった意味ではこの人も強烈な印象を残したであろう、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が今年のMLBアメリカン・リーグの新人王に選ばれたそうですね。

「大谷、ア・リーグ新人王に「うれしい」 ナは日米野球参戦中のアクーニャJr.」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00172199-baseballk-base

日本人選手としてはイチロー選手以来17年振り史上4人目となる新人王ですが、日本では投手と打者の「二刀流」として成功したものの、果たしてメジャーでもうまくいくのだろうか、と言う声があったのは事実ですが、投手としても4勝を挙げ、打者として22本塁打と言う記録を見れば1年目としては成功だったのではないか、と言う気もしますね。
ああ、シーズン後半は肘の故障もあったし、トミー・ジョン手術を受けた、と言う事もあってはエンゼルスの監督も来年は打者として使って投手として使うのは再来年以降、と言う方針を打ち出しているようですが、なんかアメリカの野球少年たちも二刀流に興味をひかれている、と言う話だし、なんか別の記事だとシカゴ・ホワイトソックスのマット・デビッドソンと言う今シーズン3試合登板した内野手がこのシーズンオフの間も投球練習を続ける、という記事もあるようですから(そう簡単にはできないとは思うが)、もしかしたら近い将来第2・第3の二刀流選手がメジャーに出てくるかもしれないですね。

上にも書いた通り来年は打者(と言うかなんか今年も「先発投手もできる打者」として出していたような気もするが)としての起用になる、という事で二刀流は再来年までお預け、となると思いますが、いずれにせよ来年も活躍に期待したいですね。
ちなみにNPBの最優秀新人賞の発表は11月27日だそうで。果たして誰が選ばれるでしょうか?


エンスカイ 大谷翔平 2019年カレンダー
エンスカイ
2018-09-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
17年ぶりの快挙だとか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる