管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 随分と大変なようで

<<   作成日時 : 2018/11/11 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

既に川崎フロンターレの優勝が決まったJ1ですけれど、とはいえ降格してしまうクラブはどこになってしまうのかという興味もあるし、これから年末にかけて天皇杯や年明け早々にはアジアカップが開催(そのため今年の天皇杯の決勝は12月24日の予定。ちなみに来年度すなわち2019年度は2020年元日に改装後の国立競技場で開催)、とスケジュールが目白押しですが、鹿島アントラーズがクラブ史上初めてとなるアジアチャンピオンズリーグを制覇し、クラブワールドカップにアジア代表として出場することが決まったようですね。

「Jリーグの村井チェアマン、“アジア王者”鹿島を祝福「Jから2年連続タイトルを誇りに思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-04945408-gekisaka-socc
「クラブW杯出場権獲得の鹿島、今後の日程は。天皇杯含め最大であと8試合」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00296686-footballc-socc

カシマサッカースタジアムで行われたホーム戦に2−0で勝利した後、敵地のイランに乗り込んで行われた決勝戦の第2戦でスコアレスドローに終わったもののホーム&アウェイルールで2−0で勝利したため優勝と相成りましたが、まあこの敵地での引き分けは勝ちに等しい引き分けだったかもしれませんね。

で、12月12日から行われるクラブワールドカップに出場するためUAEに行くことになりますが、2016年大会に開催国枠(各大陸枠6+開催国枠の7か国か出場)で出場し、準優勝した大会の再現を願うファンも多いでしょうが、なんか記事を見てみるともし鹿島が勝ち進んだ場合は11月から12月にかけて最大8試合行う、と言う話のようですし(そのために鹿島の結果如何では天皇杯の準決勝・決勝も前倒しするらしいが)、しかもクラブワールドカップはUAEですからそこまでの移動もありますからね。体力はもちろんのことですが、そこまで戦いきるだけの精神力も大切になってくるのではないか、と思いますが。

なんか聞いた話では今回のようなトーナメント制のクラブワールドカップは今年で最後で、3年後の2021年からこれまで行われていたコンフェデレーションズカップに替わって4年に1度行われる大会になる、と言う話ですか現在のシステムの最後となる大会で活躍してほしいとは思いますが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
随分と大変なようで 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる