管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成も終わろうという時期に

<<   作成日時 : 2018/10/09 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年はなんだかスポーツ界でも一時代を築いた人の訃報が相次いで起きているような気がしますが、今日もまた訃報が届いたようですね。

「元横綱・輪島大士さん死去…「輪湖時代」築く」
https://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20181009-OYT1T50022.html
「元横綱の輪島大士さんが死去…プロレスラーとしても活躍」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000099-sph-spo

いや管理人も輪島氏の相撲時代はかろうじて覚えているかな、という程度なのですが、いろいろな意味で「型破り」と言われた横綱はおそらくこの人が初めてなのじゃないか、と言う気がするんですよね。
と言うのも(これは管理人もあとになって知ったのだが)、日大の学生横綱として角界入りし、花籠部屋所属となったものの、部屋には住まずに近くにマンションを借りて住んでいたとか、稽古よりもどちらかと言うとトレーニングの方に力を入れていたとかいう話ですからね。いや、もちろん相撲の実力もあったと思うからそういったことをも現役時代には許されていたと思うのですが、引退して親方となった後は元来の遊び好きが祟って借金まみれになって結局相撲協会を辞める羽目になってしまい、全日本プロレスでプロレスラーとしてデビューしたものの、結局2年で(とはいえ当時全日本所属だった天龍源一郎が輪島氏に容赦なく技を叩き込むのを見て前田日明が衝撃を受けたという話もあるが)引退した後はタレントとしてテレビに出たりしたのでその頃のことは知っている、と言う人も多いのではないか、と思うのですが。

まあ確かにあまりプライベートではいい話を聞いたことはないのですが、それでも相撲で一時代を築いた人であることは間違いがないと思いますし、やはり彼自身も最近の相撲界に関してはいろいろと言いたかったところもあったのではないか、と思いますが。
今回の訃報に関して、自分たちの番組に出してことでブレイクのきっかけとなったとんねるずの二人や大の相撲好きであるデーモン閣下と言った芸能界からも逝去を悼む声が出ている、という事はそれだけ下荒れた人物だった、という事でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成も終わろうという時期に 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる