管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか勘違いしていないか?

<<   作成日時 : 2018/10/31 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人がハロウィンというものを知ったのはおそらく1982年公開のスティーブン・スピルバーグ監督の映画「E.T.」でだったと思いますが、あの映画、設定はおそらく10月頃だと思いますが、調べてみると全米公開が82年の6月、日本が同年の12月ですから、ものの見事にハロウィンを外しているんですね(苦笑)、まあそれはそうと最近は日本でもハロウィンが定着しているようですが、先日でも渋谷で騒ぎを起こして逮捕者が出ただのなんだのと言ったことがありましたが、「本番」ともいえる今日、渋谷も警戒態勢を敷いているようですね。

「渋谷区がツイッターでハロウィーン注意喚起「違法行為、迷惑行為は行わないで」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000149-spnannex-soci
「海老蔵 ハロウィンに物申す「日本の祭や祭事も盛り上がってほしいな」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000087-dal-ent

管理人調べてみたのですが、もともとハロウィンと言うのは秋の収穫を祝う祭りであり(宗教的な色合いはない)、上にも述べた映画「E.T.」にも出てくる子供たちがほうぼうの家を回って「trick or treat?」と聞いてお菓子を貰う、と言う風習があるのはご存知の人も多いと思うのですが、なんか日本ではコスプレパーティーか何かと勘違いしている御仁もいるようで(苦笑×2)、そんな人たちが街を練り歩いて違法行為や迷惑行為を繰り返すというのははっきり言って毎年問題になる成人式で酒飲んで暴れる新成人たちのそれとは変わらないのではないか、と思うのですが。
ましてや渋谷のスクランブル交差点と言うのは人の出入りも多く何かというと話題になる場所だし、今日は平日なのですから(まあ、休日でも同じだが)、例えば会社帰りの人とかも普通にいるはずですからそういった人たちの邪魔にならないようにしてほしいし、冗談ではなく迷惑行為を起こすような輩は片っ端から逮捕してもいいのではないか(極端な話、威嚇射撃もOKくらいにしないとダメだと思う)、と思いますが。

いずれにせよ先日の騒動もそうですが、こういった形で周りの人たちに迷惑をかけるような人物は管理人物事を祝う資格がない、と思っていますし、そういった輩はハロウィンの本当の意味が分かっていないとも思いますね。
もしこれからも日本でハロウィンを定着させたい、と思うのならば、こういった迷惑行為を起こさないように注意喚起をすることが必要だし、本当のハロウィンとは何か、しっかりと教える必要があるかもしれませんね。


E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2017-12-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか勘違いしていないか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる