管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS スタートラインに立ったばかりだけど

<<   作成日時 : 2018/10/25 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で今年もこの季節がやってまいりました。本日、日本プロ野球ドラフト会議が行われ、複数の球団の指名が確実視された大阪桐蔭の根尾選手は4球団競合の末中日が、同じ大阪桐蔭の藤原選手は千葉ロッテが、そして甲子園準Vの金足農業の吉田輝星選手は根尾選手の外れ1位という形で日本ハムが交渉権を獲得しました。

「根尾は中日へ「何か縁がある。縁を大切に」 岐阜県出身、ドラゴンズジュニアとしてプレー」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000139-spnannex-base
「【ドラフト】金足農・吉田輝星は日本ハム! “外れ1位”で一本釣り「決まって嬉しい」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00235425-fullcount-base

ちなみに巨人が2回(根尾選手、立命館大の辰巳涼介選手)抽選を外して1位指名した八戸学院大学の高橋優貴投手はひたちなか市出身で、2位の増田陸選手は明秀日立高校在学、と管理人の住んでいる茨城県に縁のある選手が2人連続で巨人に指名されたのですが(笑)、その巨人が4位指名した横川選手、日本ハムが5位指名した柿木選手と大阪桐蔭出身の選手が4人も指名されたのですからそれだけ今年の大阪桐蔭高校は強かった(なんせ史上初の2度目の甲子園春夏連覇をやったんだし)し、注目選手も多かった、という事になると思いますが。

勿論これから指名挨拶→入団交渉に入るわけですから今すぐ入る、と言うわけでもないと思いますがもし仮に入団したとしても1年目から活躍できるかどうかは別問題ですしね。昨年注目されて日本ハムに入団した清宮選手は結局今年は1軍と2軍を行ったり来たりだったし、今や日本を代表する筒香選手だって中田翔選手だって芽が出るまで3〜4年かかりましたからね。高校を卒業していきなりプロでも活躍できる、なんてそうそうあるわけでもありませんから、最低でも一軍に定着するまで3年はかかると思いますし、果たしてそれだけの間周りの声に邪魔されずに育てることができるか、と気もしてきますが。

いや、勿論管理人だって今回のドラフトに指名された選手が1人でも多く活躍してほしいし、球団だってそれだけの期待をもって指名したと思いますから、その期待を裏切らないような活躍をしてほしいと思いますし、それだけの実力を持っている選手がプロの世界に足を踏み入れることになると思いたいです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタートラインに立ったばかりだけど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる