管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に大丈夫なのかね?

<<   作成日時 : 2018/10/24 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から106年前の1912年4月、イギリスのサウザンプトンからニューヨークへの処女航海の途中で氷山に衝突して沈没、1500人以上が犠牲者となった海難事故と言えばご存知タイタニック号ですが、そのタイタニック号を現在の技術を用いて復元した「タイタニック2号」なる客船が2022年の就航を目指しているそうですね。

「タイタニック2号が2022年に初航海を予定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000004-ignjapan-movi
「タイタニック2号、22年出航へ=最新の安全設備で「復元」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000010-jij-eurp

タイタニック号の悲劇はこれまでに数多くの書籍や映像で(それこそ虚実入り混じって)出ているので知っている人も多いと思うのですが、まあなぜタイタニック号が沈没したか、1500人以上がなぜ犠牲者となったのかについてはいろいろと言われているようですが、今回はそれらをすべて克服した最新鋭の技術を用いた客船となるという事のようですね(ちなみにタイタニックが乗客全員分の救命ボートを用意していなかったことが問題となって、以後の客船では乗客全員分の救命ボートを用意するのが義務付けられた)。

なんか2022年の処女航海は1912年の時と同じくサウザンプトンからニューヨークだ、いや他のルートをたどるのではないか、と言われているようですが、一つだけ言わせてもらえれば出航時期はできる限り暖かい時期で、という事になりますね(笑)。いや、タイタニック号の沈没は氷山への衝突が原因の一つですから、いくらなんでもその氷山が出てくる時期はまずかろう、という事ですし。いや、勿論最新鋭レーダーなども搭載するでしょうから氷山の衝突も避けるルートを取ると思いますが念には念を入れた方がいいのではないか、と思いますが。いずれにせよ完成するのが楽しみではありますが。

ちなみに沈没から100年後の2012年に復元された「タイタニック2号」が処女航海で氷山にぶつかって…、という日本でビデオ発売された「タイタニック2012」と言う映画があったりしますが、現実ではそんなことはないように祈りたいですね。


タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に大丈夫なのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる