管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いつかは来るんだけれど。

<<   作成日時 : 2018/10/22 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どんなスポーツ選手であろうと、必ず現役から引退をする日、と言うのは来るもので、引退表明をすると「まだまだ現役でできる」とその引退を惜しむ声もまた出てくるものですが、長年日本の卓球界を牽引してきた福原愛選手がこの度競技生活からの引退を表明したようですね。

「福原愛 現役引退を表明「選手としてできることはやり切った」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000141-dal-spo
「福原愛、第一線から退くことを報告「これからは選手とは別な立場で恩返しをしたい」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000146-sph-spo

引退表明をブログで発表したところあまりにも反響が大きかった(なんでも中国や台湾でも取り上げられたらしい)からか本人が近いうちに引退会見を開くことが発表されたようですが、考えてみると3歳の時に「天才卓球少女」として話題になってから26年間常に注目を浴び、その間3度オリンピックに出てロンドンで銀、リオで銅を獲得、一昨年は台湾人の江宏傑選手(ちなみに今年から始まる卓球のプロリーグ「Tリーグ」にも選手として登録されている)と結婚、出産という事があったのですから26年という歳月がなんだかあっという間に過ぎ去ってしまった気もしますね。

考えてみれば福原愛選手が注目されていなければ、卓球がテレビ中継されたりマスコミで大々的に取り上げられるようになることもなければ(そういう意味で卓球は日本でメジャースポーツになれたんだしね)、彼女の後に次々と10代の若い選手が出てきて、いまや世界最強の中国の背中が見えるところまで日本の卓球がレベルアップすることもなかっただろうし、何よりもプロリーグができる(ちなみに彼女も理事として参加している)、なんてこともなかったでしょうからね。そういう意味では彼女が日本の卓球界に残した足跡と言うのは決して小さなものではなかったと思いますね。

本人は「これからも卓球をっとして恩返しをしていきたい」と言っているようだし、指導者やTリーグの理事としての活躍も期待されますが、何と言っても10数年後、彼女の娘が卓球選手として活躍する姿を見たい、そう思っている人も多いのではないか、と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつかは来るんだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる