管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで客が戻ってくるかねえ。

<<   作成日時 : 2018/10/16 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「スカイツリー来場者3割減、団体予約客値下げへ」
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181016-OYT1T50055.html

634メートルと言う高さを誇る東京スカイツリーですけれど、なんか年々来場者数が減っていて2012年の開業後、来場者数が最高だった2013年度(600万人超)と比べると7割にまで減ったそうで。いや、管理人も1度スカイツリーに行ったことがあってその時は450メートルの展望回廊まで登ったのですが、確かに考えてみればああいった建物と言うのは1度登ればいいや、という事になってしまうんですよね。いや、スカイツリーは墨田区になって確か近くにすみだ水族館がある(入ったことはないのだが、スカイツリー見物に行った際に案内標識は見たので)のですが、考えてみたら例えば最初から水族館を見てスカイツリーを見て…、とでもいう計画を建てているならとにかく、スカイツリー一つ昇るにも入場料が必要だし、それも結構な価格(だったと思う)ですから、水族館を見たついでに、という考えている人はそんなにいないのではないか、と言う気もするんですよね。
で、そんな中スカイツリー側も何とか客を呼び戻そうと考えているのか来週にはこんなのができるそうで。

「周囲にガラスないスカイツリー「第3の展望台」」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181016-OYT1T50040.html

確か東京タワーの第1展望台(そういえば「東京タワーからスカイツリーを見る」というツアーもあるらしいが)が大体同じ高さだったと思いますが、こっちはガラスも何もないそうですからね。いや、スカイツリー側は「風、光、音を感じながらツリーを楽しんでほしい」と言っているそうですが、逆に言うと天候次第によっては(まあこれは他の2か所の展望台もそうだが)クローズという事も考えられるし、ましてやこの「展望テラスと名付けられた場所は他の2つよりも天候に左右されるのではないか、と管理人は思うのですが。いや、勿論これでスカイツリーに観光客が戻ってくれば万々歳なのは確実ですが。

再来年の東京五輪・パラリンピックで多くの外国人が東京を訪れると思いますが、そういった人たちにもスカイツリーの魅力を発信していくことも大切でしょうね。


図解絵本 東京スカイツリー
ポプラ社
モリナガ・ヨウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで客が戻ってくるかねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる