管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどこが指名するんだか

<<   作成日時 : 2018/10/10 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年のプロ野球もクライマックスシリーズに出場する6球団(セ…広島・ヤクルト・巨人、パ…西武・ソフトバンク・日本ハム)が決定し、いよいよ大詰めを迎えようとしている所ですが、もう一つの話題と言えば10月25日に行われるドラフト会議(個人的には日本シリーズが終わってからでいいと思うが、それに関しての論議は別の機会に)で1位指名は誰か、という事になると思いますが、おそらくプロ志望届を出せば各球団がそう脱線を演じるのではないか、と言われている今年の夏の甲子園準Vの金足農業の吉田輝星投手がプロ志望届を提出したそうですね。

「【高校野球】プロ表明の金足農・吉田輝星、高野連から公示 高校生の志望届提出は123人に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00224952-fullcount-base
「金足農・吉田輝星がプロ志望届提出「野球を全力で頑張れる球団に」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00168619-baseballk-base

なんか八戸学院大学に進学が決まっていたものの、今年の甲子園や国体に出たことで本人に「プロでもやってみたい」と言う考えが出てきたとのことですが(まあ、もともとプロに進むことは目指してはいたが)、果たしてこの決断が吉と出るか凶と出るかですよね。と言うのも高卒でドラフト上位で指名されたもののなかなか芽が出ず結局プロからさって言った選手もいれば、今ではプロでエースとして活躍している選手もいるし、逆に高校時代はあまり注目されずから大学に行ってから注目された投手もいれば「あのまま大学に行かずにプロに行っていれば…」と言う投手だってこれまた大勢いますからね。

まあ吉田投手が果たしてどっちのタイプになるのか、それこそプロの球団に指名されなければわかりませんが(ちなみに本人は以前「巨人に行きたい」と言って物議を醸しだしたが、今回は12球団OKと表明したそうな)、やはり行くとしたら敷かkりと選手を育てられる球団に行ってほしいと思いますし、本人が目指す「侍ジャパン」入りができるくらいの選手に育ってほしいな、と管理人も思いますが。

いずれにせよ今年のドラフトも注目株がそろったことで果たしでどの球団が誰を指名するのか俄然注目を集めることになったのは事実ですね。


ドラフト候補選手名鑑 2018:[雑誌] (週刊ベースボール別冊秋嵐号)
ベースボール・マガジン社
2018-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどこが指名するんだか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる