管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで女子が活気づくか

<<   作成日時 : 2018/09/09 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも錦織圭選手ばかりが注目されているようですが、錦織選手が登場する前は間違いなく日本のテニス界を引っ張っていたのは伊達公子選手をはじめとした女子選手だと思いますし、最近だと大坂なおみ選手(ちなみにウィリアムズ姉妹と同じで姉のまり選手もプロテニス選手)が注目されているようですが(ちなみに今住んでいるのも大阪府と言うのを知って管理人は思わず笑ってしまったが)、その彼女が全米オープンで日本人(父親が配置系アメリカ人で二重国籍だが、テニスプレイヤーとしては日本国籍を取っているそうで)として初めての優勝を成し遂げたそうで。

「大坂なおみ、セリーナ破りテニス全米オープン初優勝」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-45463079-bbc-int
「大坂なおみに先輩から続々祝福 レジェンドは絶賛「この勝利は明るい未来への序章」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180909-00036255-theanswer-spo

しかも元世界1位のセリーナ・ウィリアムズ選手に勝っての優勝ですからね。いや、最初に書いた錦織圭選手も実力は世界トップレベルだと思うし、ノバク・ジョコビッチと言う高い壁があって、先日の男子準決勝でも結局破れてどうしても勝てないんですよね。管理人が思うに、もし1度でもジョコビッチを倒すことができれば錦織選手はグランドスラム(全米・全仏・全英・全豪各オープン優勝)も可能なのではないか、と思うのですが。

で、話を大坂選手に戻しますが、これは彼女が悪い、と言う意わけではないのですが、なんかセリーナ選手が3度警告を受けるなどかなり荒れた試合だったようですね。勿論セリーナ選手も平常心ではなかったと思いますし、大坂選手も「この雰囲気はちょっと異常じゃないかな」と思いながら試合に臨んでいたと思うのですが、それでも落ち着いて自分のテニスをできたことが今回の勝利につながった、という事なのかもしれませんね。

まあ、まだ20歳という年齢を考えるとこれからまだまだプロテニスプレイヤー(と言うよりも他のスポーツもそうだが)として伸びていくと思いますし、再来年に迫った東京五輪でも活躍を期待しているファンも多いのではないか、と思いますが。
そしてこれがきっかけとなって女子テニス界にも活気が戻ってくるといいですが。


女子テニス新時代 大坂なおみSpecial (TJMOOK)
宝島社
2018-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで女子が活気づくか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる