管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかここまで来るとねえ。

<<   作成日時 : 2018/09/08 19:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月のタイのサッカーチームの少年(及びコーチ)13人が洞窟に閉じ込められて2週間かそこらで救出作業を行い全員が救助された、という事がありましたが、これに関してこんな動きがあったようですね。

「タイ洞窟で少年ら救出 日本人貢献で国王から勲章」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00036042-houdouk-soci

まずこの件に関しては管理人けなすつもりは全くありません。あの状況の中で13人を無事に救出できたのは本当に奇跡だと思いますし、やはり全員を無事に救出するためにはこれだけの協力者がった、という事だし、何よりも日本人もあの救出作業に協力していた、という事が同じ日本人として誇りに思いますしね。かつてのチリで鉱山に閉じ込められた作業員全員を救出した時と同じくらいの感動を世界中がしたと思いますし、おそらくこれからも美談として語られると思いますが、あの洞窟の事故を題材とした映画が作られる、というニュースがあったようで。

「タイ洞窟救出劇の映画化 11月にクランクイン予定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000019-flix-movi

いや、この手の救出者と言うのは過去にも数多く映画化されているし、最近でも(と言っても2年前だが)2009年の「ハドソン川の奇跡」を題材とした映画がクリント・イーストウッド監督によって映画化されましたが、ちょっとこれはやりすぎなのではないか、と言う気もしないでもないのですがねえ。
いや、勿論斉射ク社側もその洞窟に閉じ込められた少年たちのプライバシーには十分に注意すると思いますし(例えば登場人物全員の名前を変えるとか、日本のドラマでよくある「史実をもとにしたフィクションである」と言うテロップを入れるとか)、ストーリーも名誉を傷つけないようにするとは思うのですが、当の閉じ込められた彼らがどう思うのかな、と言う気もするのですが。それにもし仮に公開するとしてもヒットするかどうかわからないし、ヒットしたとしてもいろいろ言う人も出てくるのではないか、と思うのですが。

いずれにせよ日本で公開するかどうかも分かりませんがどういう映画になるんでしょうかね?


ハドソン川の奇跡 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-07-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかここまで来るとねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる