管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日の「顔」がまたひとり。

<<   作成日時 : 2018/09/03 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先ごろ「ちびまる子ちゃん」の原作者であるさくらももこ先生が亡くなりましたが、その「ちびまる子ちゃん」の後、日曜18時30分から放送されているのはご存知「サザエさん」ですが、その「サザエさん」で放送開始の1969年10月から2015年9月までフネ役を演じていた声優の麻生美代子さんが亡くなったそうで。

「『サザエさん』元フネ役・麻生美代子さん死去 92歳 『和風総本家』など担当」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000343-oric-ent
「「サザエさん」関係者一同「磯野家の自慢の母でした」初代フネ役・麻生美代子さん死去を悼む」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000174-sph-ent

まあ、フネ役は上に書いた通り、2015年9月に降板して今現在は寺内よりえさんが演じているのですが、降板した年の年齢が89歳で、その時点で46年やっていたという事はフネさんの年齢が52歳という設定(原作)ですから1969年10月の時点では43歳だったという事になりますから、「サザエさん」放送開始時点で実年齢より年上の役だったという事なんですね。
まあフネ役は降りたものの、その後声優活動は続けていた(「クレしん」の矢島晶子さんがしんのすけ役を降りた後も声優業を続けているように)ようですが、ただ90歳を超える年齢や死因が老衰という事を考えるとを声優業も最近やっていなかったのではないか、と思いますが。

まあ、それにしてもここ数年で「サザエさん」も随分と変わった気がしますね。声優陣も今残っているスタメンは2人だけだし、長年スポンサーをやっていた東芝も既に降板していますからね。これは管理人の想像にすぎませんが、30年以上前の(昭和だったころの)「サザエさん」と今の「サザエさん」を見るとかなり違いがあるようにあと20年くらいたって「サザエさん」を見たら「平成の頃の『サザエさん』は随分と違っているな」と思うんじゃないか、と言う気がしますが。

まあ、いずれにせよこういった形で管理人が知っている声優が亡くなるのも嫌な気がしますから、本当に「大御所」とでもいうべき野沢雅子さんにはいつまでも現役でいてほしいですが。


サザエさん音楽大全
ユニバーサルミュージック
2013-12-04
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日の「顔」がまたひとり。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる