管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こういった問題が起こるとねえ。

<<   作成日時 : 2018/09/22 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近自分が死んだ後に禍根を残さないように身辺整理をする「終活」なんて言葉がよく言われていますが、先ごろ亡くなった女優の樹木希林は自身ががんに侵されている、と知った時からいつ自分が死んでもいいように、という事で終活をしていた、と言う話を聞くし、最近だとみのもんたが終活を始めたという話を聞きますが、こういった問題が起こると「立つ鳥跡を濁さず:問う言葉が身に沁みてわかってくるのではないか、と言う気がしますが…

「再々婚妻vs三男の平尾さん遺産バトル勃発! 事務所社長就任後に不透明な株操作?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000030-sanspo-ent

昨年亡くなった作曲家の平尾昌晃氏の三男で歌手の平尾勇気が平尾氏の3度目の結婚相手に対して「不透明な株価操作をした」という事で法的措置を起こしたとか。
なんでもこの背景には当の平尾氏の遺産分配が済んでいない、と言うこともあるようですが、管理人がこれで思い足したのが、2013年に亡くなったやしきたかじんの遺産を巡る騒動でして。

やしきたかじんが死んだ後に出版された百田尚樹氏の「殉愛」の内容を巡って百田氏及び出版社側とたかじんの最初の妻の娘の間で裁判があったのはご存知だと思いますが(ちなみに2017年末に出版社側が上告不受理となり長女側の勝訴が確定)、あれも調べてみるとたかじんの残した遺産を巡ってのごたごたがあるようですからね。結局はたかじんの遺言通り遺産から一定の額が寄付されることになったようですが。
まあ、たかじんの遺産を巡ってはなんかたかじんの3度目の結婚相手で未亡人となった妻が遺産の独り占めを狙っていたのではないか、なんて言われていますが、それが事実なのかどうかはわからないので置いておくとしてもなんとなく似ているな、と言う気がしたのも分かると思いますが。なんか記事によるとその平尾氏の3人目の妻と三男の間の中もあまりうまくいっていないようですが、やはり後妻という事でそういった感情面の問題もあるのでしょうかね?

まあ、生前の平尾氏が遺産の分配をどのように考えていたのか、とか遺言は残していなかったのか、と言ったことはわかりませんが、本当にこういったことは禍根を残さないでほしいですね。


平尾昌晃の軌跡~エンターテイナーのすべて~
キングレコード株式会社
2018-07-05
平尾昌晃

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういった問題が起こるとねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる