管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしてこう格闘家は。

<<   作成日時 : 2018/09/18 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「山本KID徳郁さん、41歳で死去 がん闘病公表」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000071-sph-fight

管理人正直いって最近のMMAの事情に関してはよくわかりませんが、それでも山本KID徳郁選手に関しては二人の姉妹がアマレス選手(山本美憂・聖子。ちなみに妹の聖子がMLB・カブスのダルビッシュ有の結婚相手。そういえばダルビッシュの弟も格闘家デビューしたはずだがどうしたんだろう?)という事もあって名前は知っていたし、彼女らと同じくアマレスオリンピックを目指していたもの結局格闘家に転向した、と言うのも知っていたのですが、まさかこんなに若くして亡くなるとはねえ。
いや、がんを公表していたという話は聞いていたのですが、それから1か月ほどでなくなる、という事を考えると公表した時点でがんの進行がかなり進んでいたのか、と言う気がするんですよね。まあ、アスリートというのは体を鍛えている分、そういった病気の進行も我々一般人よりも早い、と言われているようですが、いずれにせよまだまだ若いとしか言いようがないですね。
で、その山本KID選手の訃報とともにとびこんできた格闘技関係のニュースですが…

「【海外】初代K-1王者ブランコ・シカティックが重症、治療費の募金活動開始される」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000002-gbr-fight

管理人もこの頃のK−1見ていたのでブランコ・シカティックと言うのも懐かしい名前なのですが、肺塞栓症と敗血症のほか、細菌性の炎症も発症していて、しかも地元のクロアチアの病院では設備が整っていないのでリハビリもできない、と言う話のようですからね。
この手の募金活動を始めた、と言うと日本ではプロレスラーの高山善廣選手のそれがよく知られていますし(ちなみに管理人は「高山選手に募金する」というPS4ファイプロのDLC購入しました)、クロアチアの病院事情はよく分かりませんが、場合によっては国外の設備が整っている病院に転院できるようになってほしいですね。

ぞれにしてもどうしてこう格闘家と言うのは病気になってしまう事が多いんでしょうね。やはりかどこかで無理をしてしまうものなのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうしてこう格闘家は。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる