管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろと情報が入って来たけれど

<<   作成日時 : 2018/09/17 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休み商戦も終わり、そろそろゲームメーカーはクリスマス商戦→歳末商戦→正月商戦への準備に取り掛かることだと思いますが、Nintendo Switchとニンテンドー3DS用のソフトがいろいろと発表されたようですね。

「<New スーパーマリオブラザーズ U>WiiUの名作がスイッチでリメーク ルイージ版も収録」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000013-mantan-game
「<ルイージマンション3>スイッチで2019年発売」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000017-mantan-game
「<ファイナルファンタジー>「VII」「IX」「X・X-2」「XII」 スイッチで19年発売」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000021-mantan-game

「ルイージマンション3」や「どうぶつの森」は新作ですけれど、管理人が今回のラインナップを見て思ったのは「結構旧作からのリメイクが多いな」という事でして。
と言うのも「スーパーマリオブラザーズU」はWii Uの作品だし、スクエニが発表している「ファイナルファンタジー」の一連の作品はそれこそ初代PSとPS2で出たゲーム(まあ、任天堂のゲーム機でリメイクとは言えナンバリングシリーズが出るのが久しぶりだが)だし、先日の「NINTEDO Direct」で発売日が発表された「GO VACATION」だってWiiで出たゲームですし、他にも結構リメイク版が出るようですしね。

いや、管理人がリメイク版が出るというのは否定するつもりはありませんよ。事実海外で7月に出た「ゴーバケ」は日本でいつ出るんだ、とやきもきしていたんですから(12月27日と言うのは予想より遅かったが。ま、年末年始はスマブラとゴーバケ三昧も悪くないか)。
まあ、これらの作品を9ハードで遊んだことがない、と言う人にとっては朗報だと思いますし、旧作から新要素も加わるでしょうから、その新要素を楽しむというのも悪くありませんから、一定の売り上げは期待できると思うのですが、やはりSwitchも「これぞSwitchでしか遊べないゲーム」と言うのが本格的に出るようになるのは来年以降という事でしょうかね?
とにかく、これからもSwitchの情報をチェックしていきたいし、何よりも19日から始まる「Nintendo Switch ONLINE」加入の手続きを考えなければいけませんが(笑)。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろと情報が入って来たけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる