管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり再犯率が高いのかね?

<<   作成日時 : 2018/09/11 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芸能人の息子や娘(中には自身が「二世タレント」としてTVや映画に出ているのも多いが)が犯罪行為を犯して逮捕された、なんて例はそれこそいくらでもあると思いますが、女優の三田佳子さんの息子(次男)である高橋祐也容疑者が覚せい剤取締法違反で11年ぶり4度目(「…って甲子園か!」とネット上ではツッコまれているようだが)の逮捕となったようですね。

「三田佳子の次男、覚せい剤で11年ぶり4度目の逮捕 初犯から20年」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000066-sph-ent
「三田佳子、次男逮捕に悲痛コメント「親としては、もう力及ばず…」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000123-sph-ent

なんか高橋容疑者は最初に逮捕されたのが高校3年生(!)の時で、その後大学2年の時に2度目の逮捕、そして11年前の2007年に3度目の逮捕、と来て今回の逮捕、となったそうですが、いや、11年も逮捕されていなかったのですから普通だったらもしかしたらもう覚せい剤とは縁を切ったのかな、と思うところでしょうが結局の所、完全に覚醒剤とは縁が切れていなかった、という事のようですね。

それにしてもこういった覚せい剤と言うのはやはり再犯率が高い、という事になるのでしょうかね?
確か芸能界では清水健太郎や岡崎聡子がそれで6回だか7回逮捕されている、と言う話を聞きますし、高橋容疑者も上に書いた通り、最初に覚せい剤取締法違反で逮捕されたのが20年前、高校3年の時ですからね。いや、それこそ10代後半から覚せい剤を使用していたらその依存度が年々高くなっていくのかどうか、なんてことは管理人はわかりませんが20年経っても結局縁が切れなかった、という事はやはり依存度がかなり高かった、という事になるのでしょうか?

おそらくまた実刑判決が下ることになると思いますし、ここまで来ると(田代まさしがスタッフとなった)更生施設に入れたとしてちょっとやそっとじゃ治らないんじゃないか、と言う気もしますが、いずれにせよ自分が犯した罪の重さというのを自覚してほしいものですが。


真冬のタンポポ 覚せい剤依存から立ち直る
双葉社
近藤 恒夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり再犯率が高いのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる