管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 当然と言えば当然なんだけれど

<<   作成日時 : 2018/08/04 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日から開幕する第100回全国高校野球選手権ですが、なんか東海から西日本ではいまだに酷暑が続いている、と言う事のようですし、なんか台風がまた近づいているという事で高野連や大会本部もいろいろとやきもきしている部分はあると思いますが、今日行われた開会式リハーサルでこんなことがあったようですね。

「甲子園開会式リハで“給水タイム” 全校行進後「水を飲んで」とアナウンス」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000036-dal-base
「女子生徒6人暑さで体調不良、甲子園開会式リハ」
https://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/news02/20180804-OYT1T50050.html

いや、これが試合中だったら自軍の攻撃中とかグラウンド整備の間に水分を取る、と言う事ができるのですが(ちなみに管理人は以前、選手の負傷治療中に主審が両チームに「今のうちに水分を取っておきなさい」と指示したのを見たことがある)、開会式はそういった時間がありませんからね。それに今年の大会は記念大会という事で出場校も7校多い56校ですからその分入場行進も時間がかかるし、開会式そのものの時間もかかりますからね、いくら鍛えている高校球児と言えどもその間に一切水が飲めないというのもどうなのか、と言う事になりますしね。そう考えると(今年の大会だけになるのかどうか知らないが)、選手(及びプラカード担当の女子高生)や関係者にペットボトルの水を配って、給水タイムを入れる、と言うのは当然だろうなと思っている人も多いのではないか、と言う気もしますが。
緒は言えそれでも6人も体調不良が出た、と言うのも事実ですからね。先日のブログでも書いたと思うのですが、京都の予選が昼間に3時間休憩をはさんで夕方4時から試合を再開した、と言う事がありましたが、ただこれだと試合終了が下手したら11時を過ぎる(おまけにNHKだってそんな遅くまでは放送できないだろうし)、なんてことにもなりかねませんからね。東京オリンピックですら(まだそれでも対策に不十分という声もあるが)、協議の開始時間を早めるのですから、そういった工夫を考えた方がいいのではないか、と思いますが。

まあ、いずれにせよ明日からいよいよ大会も開幕しますし、果たして大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連覇達成か、あるいはそれを阻止するか注目していきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当然と言えば当然なんだけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる