管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年投げられるのかいな?

<<   作成日時 : 2018/08/24 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年ドジャースから6年契約でカブスに移籍したダルビッシュ投手ですが、今年の5月下旬に故障者リスト入りし、メジャー復帰を目指していたもののその後の検査で「肘の骨のストレス反応と上腕三頭筋の肉離れ」と診断され、今季絶望となってしまったようですね。

「今季絶望のダル、ブログで「後悔しています」故障の経緯説明」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000049-spnannex-base
「【MLB】今季絶望のダルビッシュ 胸中吐露に米メディア同情「アスリートだって人間」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00187548-fullcount-base

セプテンバー・コールアップ(9月からベンチ入りする選手登録が28人→40人まで許される)を目前にしたカブスとしてもちょっと痛いかもしれませんが、「5月の時点でちゃんと検査をしていればよかった」とか言っても結局は後悔先に立たずですからね。
それにしても今シーズン中にはキャッチボールができるようにしたいと言っているようですが、だからと言って来年上げられるかどうかというのは別問題でしょう。

確かダルビッシュ投手はレンジャーズ時代に一度トミー・ジョン手術を受けていたと記憶していますが、そのTJ手術を受けた個所に何らかの影響があるのかどうかはわかりませんがいずれにせよ発症から3か月もほおっておいた(本人は大丈夫と思っていたらしいが)という事はそれだけ故障した患部を悪化させる結果にもなったかもしれないし、そうなると治療するのだって時間がかかるような気がするのですが。で、その個所が治った後は当然のことながらリハビリの期間だってあるのですから果たして来年のキャンプインに間に合うのか、と言う気もしてきますが。

まあ、いずれにせよ今回の件で一番残念に思っているのは当のダルビッシュ投手だと思いますし、今年はわずか1勝に終わった、と言う事になったのですから来年は(6年契約という大型契約を結んでいる以上)今まで以上に力を入れないといけないかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年投げられるのかいな? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる