管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 一度かかると大変なんだけどね。

<<   作成日時 : 2018/08/17 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「風しん患者が大幅増加、ワクチン不徹底世代の28歳以上は危険」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00010003-bfj-hlth

管理人の家ではまだ管理人が生まれる前に姉が重いはしかにかかった、とかで管理人(&妹)ははしかの予防接種は受けたという話なのですが、風しんの予防接種は受けた覚えがないんですよね。そのせいかどうか知りませんが、中学2年の時に風しんに罹ってしまいまして、あの時全身がかゆかったのを今で覚えているんですよね(ちなみにどうでもいい話だが水ぼうそうも成人してからかかった)。
で、その風しんが5年ぶりに流行しているらしいですね。

管理人が聞いた話では風しんは一度かかると免疫ができる(管理人の勘違いかもしれない、と前置きしたうえで言うが、別名「三日ばしか」と言うらしくはしかに似たような症状が出るらしいが)と言う事だったと思うのですが、なんか調べてみるとそうでもないようだし、よく言われているのが子供の時にかかるよりも大人になってからかかった方が重症化する、と言う事なんですよね。ましてや妊婦が風しんにかかると生まれてくる子供は眼や心臓、耳などに障害をもつ子供が生まれる、と言う話も聞いたことがあるし(だから管理人が中学生の時は女子生徒が風しんの予防接種受けたようだがインフルエンザのそれ同様今やっていないのかね?)。

ましてや記事によると関東地方での患者が多いという話ですからね。いや、管理人が住んでいる茨城県はどのくらい出ているか知りませんが、ちょうど今お盆休みの時期ですから、東京とか千葉に出かけて戻ってきた人が(ちょうどインフルエンザのそれのように。ちなみにインフルは冬にかかりやすい、と言うだけで夏でもかかる可能性は十分にある)飛沫感染するという可能性もありますからね。ましてや東北や北海道ではそろそろ夏休みも終わって新学期が始まる時期ですからね。学校で集団感染、と言う可能性もあるわけだし(幸い子供のうちにかかるならまだ重症化しないようだが)。

いずれにせよこういった流行は本当に起こってほしくないし、聞いた話ではこれからの方が対象不良を起こしやすい時期という話ですから、十分に気をつけたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一度かかると大変なんだけどね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる