管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これから大変な気もするけれど

<<   作成日時 : 2018/07/31 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本プロ野球は本日7月31日までがトレード期限且つ支配下登録の最終日と言う事になるわけですが、昨年のシーズンオフに巨人を自由契約となり、その後独立リーグのルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団し、NPB復帰を目指していた村田修一選手が獲得しようというNPB球団が現れず、結局今年のNPB復帰はなくなったようですね。

「元巨人・村田 今季中のNPB復帰なくなる 新規契約期間が終了」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000101-dal-base
「BC栃木・村田 今季のNPB復帰なし トレード&新規契約が31日に終了」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000122-spnannex-base

ご存知の通り、去年あたりから巨人は選手の若返りに着手し、その結果岡本和真選手をはじめとした若手が成長してきていますが、その影響でかベテランである村田選手が戦力外となってしまい、去年自由契約(巨人側も「他球団と契約しやすくなるように」という事で自由契約にしたらしいが)となってしまって、NPB復帰を目指して独立リーグであるBCLの栃木に入団したわけですが、いや今日までの間に楽天が獲得に乗り出すだの、ロサリオ選手が不調になってしまったため阪神が獲得の調査をしているだのと言った報道があったのですが、結局の所やはり37歳という年齢を考えるとせいぜい1年か2年くらいしか活躍できない、という判断をした、と言う事なのでしょうか?

となると村田選手は今年の残りシーズンを栃木でプレイして来年のNPB復帰を目指すことになると思いますが、DeNAのラミレス監督も現役時代DeNAを辞めた後にNPB復帰を目指して同じBCLの群馬ダイヤモンドペガサスにいたことがありますが、結局復帰がかなわなかったことを考えてもNPB復帰は難しいのではないか、と言う気もするんですよね。
いや、勿論本人はそれでも来年こそはと思っているかもしれませんが、もし復帰できたとしても1年のブランクがそう簡単に埋まるものでもないと思うのですが。
まあ、いずれにせよこれからもBCLで活躍して来年こそはNPBの球団からお呼びがかかるようにプレイしなければいけないでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これから大変な気もするけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる