管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本大会はどうなるんだか

<<   作成日時 : 2018/07/24 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猛暑の影響で全国各地で熱中症の患者が発生している、と言う事で全国各地で行われているスポーツイベントも対応に苦慮しているようですが、全国で熱戦が繰り広げられている第100回全国高校野球の地区予選も対応に追われているようですが、京都府予選がこんなことを行ったようですね。

「【京都】酷暑対策でナイター開催、終了時刻は午後10時37分に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000261-sph-base
「【京都】酷暑対策で昼休み3時間、日本高野連事務局長「英断だと思います」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000031-sph-base

まあ、これは試合が行われたわかさスタジアム京都がナイター設備があることだからできたことですが、それにしても(延長11回まで行ったこともあるけれど)、試合開始が午後7時1分、終了が午後10時37分と3時間36分の熱戦が繰り広げられるとはねえ。
いや、これがプロ野球だったら夜10時過ぎに試合終了、なんてよくあることだし、中には日付をまたいでしまう(つまり終了時刻が午前0時過ぎ)、なんてのもありますが高校野球で夜10時過ぎ終了なんてまず考えられませんよね(ちなみに夜11時を過ぎたら引き分け再試合という事になっていたらしい)。

まあ、これは例年にない酷暑を避けるため第2試合と第3試合の間に3時間ほど時間を空けて行ったことで試合開始時刻が遅かった、と言う事もありますが、今年はこの暑さが続くかどうかわかりませんが、今後もこういったことが起こる得ますからね。高野連が今後どういった対応を行うかわかりませんが、本大会でも同じようなことを考えてもいいのではないか、と思いますが。
一番いいのは甲子園のドーム化ですがまあそれはまずないだろうから(阪神タイガースだって反対するだろうし)、そうなると今回のように昼間は休憩時間を入れるという手もありますが、そうなるとTV中継をしているNHKの放送もどうなるのか、と言う事になりますからね(下手したら夜11時まで放送になるのだし)。

まあ、100回を期にこういった大会運営に対する議論がもっと出てもいいかもしれませんね。


熱闘甲子園Magazine (文春MOOK)
文藝春秋
2018-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 熱闘甲子園Magazine (文春MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本大会はどうなるんだか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる