管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 実現するかどうか

<<   作成日時 : 2018/07/17 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

千葉ロッテマリーンズの本拠地であるZOZOマリンスタジアムのネーミングライツ元である「ZOZO TOWN」を運営しているスタートトゥデイ社の前澤社長が今日の昼に「大きな願望」として「プロ野球球団を持ちたい」とTwitterに投稿したことが早くも話題となっているようですね。

「ZOZO前澤友作氏、プロ野球球団所有へ準備 シーズンオフに球界提案へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000048-dal-base
「ZOZO前澤氏のプロ野球参入意向にホリエモンや中村紀洋氏が早速反応」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000133-sph-base

なんかこの前澤社長、モスクワへサッカーワールドカップの決勝戦を見に行って帰国した後にこのツイートを投稿したそうですが、サッカーを見に行ったのになんで野球なのかな? と思ったのですが、もともと野球の方に興味があったとかいう話のようですね(まあ、そうでもなければネーミングライツに参加しないだろうが)。
いや、正直言ってこういった熱意を持った人が(少なくとも仙台が本拠地のどっかの球団のオーナーよりは)球団経営をした方がいいかな、とは管理人も思うのですが、ただ実現するかと言うとそれは別問題でしょう。

方法としては既存の球団のどこかを買収するの一般的ですが、DeNAの場合はたまたま横浜ベイスターズの当時の親会社だったTBSが売りたがっていたから買う事が出来ましたが、今はどこも売却しそうな感じではないですからね。じゃあアメリカや韓国である球団数拡張はどうか、と言うと(以前日本政府が「16球団構想」をぶち上げたとはいえ)これは余計にハードルが高いですからね。なんか14年前に楽天と新規参入を争ったホリエモンこと堀江貴文氏が前澤氏に紹介したという「16球団化のキーマン」(もしかしたら今でも「機会があればプロ野球参入」を考えてるのか?)が誰なのか気になりますが、もし仮にその人が動いたとしてもやはりまず球団数が偶数になるように2球団増やすことになると思いますが。

まあ、いずれにせよZOZOが参入となると6年振りの新規参入となりますが果たしてどうなるか管理人も見てみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実現するかどうか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる