管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろとあったけれど

<<   作成日時 : 2018/07/16 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で日本時間の15日深夜に行われたサッカー・ワールドカップロシア大会の決勝戦はフランスが4‐2でクロアチアを下し、自国開催だった1998年フランス大会以来5大会・20年振り2度目の優勝という形で幕を閉じましたが。

「フランス、20年ぶり2度目のW杯制覇! クロアチアを4-2粉砕、デシャン監督史上3人目の偉業」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00122119-soccermzw-socc

なんか今年の大会はドイツが史上初の1次リーグ敗退という結果に終わった反面、3位のベルギーと準優勝のクロアチアは過去最高の成績に終わったようですが、とはいえ結局最後は大会前から優勝候補の一つにあげられていたフランスが優勝という結果ですからある意味妥当と言えば妥当な結果と言えるかもしれませんね。

とはいうもののおそらく全世界が注目していたであろうワールドカップ決勝戦でもすっきりとした形で終わったか、と言われるとそうでもなかったようで。

「W杯決勝誤審疑惑、元スペイン代表が指摘 ウルグアイ代表スアレスも同調「君が正しい」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00122382-soccermzw-socc
「決勝のピッチに乱入したのは反体制派の女性バンド…SNS上に犯行声明」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794577-soccerk-socc

なんか正直言って今回はVARに随分と振り回された大会だったな、と言う気がしましたが、決勝戦でもこういった物議を醸しだすようなVARがあったし、挙句の果てには乱入者で試合が中断ですからね。なんかクロアチアのDFが怒って乱入してきた一人を引きずり倒したという話を聞きますが(それでも蹴りを入れたりしなかったのがスポーツマンたる所以か)、プレイそのものよりもこういった「騒動」が話題になってしまうのもどうか、と言う気もしますが。

まあ、ワールドカップにせよオリンピックにせよこういった騒動に対する対策やセキュリティが今後の課題になっていくでしょうね。


2018ロシアワールドカップ決算号 2018年 09 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン増刊
ベースボールマガジン社
2018-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2018ロシアワールドカップ決算号 2018年 09 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン増刊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろとあったけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる