管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツに絶対はないけれど

<<   作成日時 : 2018/07/15 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1か月の長きにわたって行われたFIFAワールドカップロシア大会も今夜5大会ぶり2度目の優勝を狙うフランスと初優勝を狙う(優勝すれば9か国目)クロアチアの間で決勝戦が行われるのみとなりましたが、決勝の結果を踏まえた上で書こうかと思っているので軽くで済ませますが、今回は本当に場b久留和背が何度も起こった大会になったな、という印象でしたね。確かにFIFAランク上位のチームが普通に勝ち進んで誰もが予想できるような決勝戦になんても確かに面白くはありませんが。

で、今年100回の記念すべき(かつ平成最後の)大会となる全国高校野球選手権大会も各地で予選が行われていますが(今回は記念大会のため出場校は例年より6校多い55校)、選抜に出場した高校が敗れるなど各地で波乱が起こっているようですね。

「春8強・日本航空石川が初戦敗退の波乱 シード校・横浜隼人も 履正社、東北はヒヤヒヤ発進」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000123-spnannex-base

まあ、センバツの出場基準というのは前年の地区大会で決勝に残ったとか、21世紀枠で選ばれた高校、と言った学校ですから、その時にセンバツに出場できるのは2〜3年生ですから春になって1年生が入部してきたり、春とは登録メンバーも違っているからこういったことも起こって普通だと思うのですが(そうでもなければ毎年初出場校なんて出てこないし)、それだけ大阪桐蔭のように毎年のように出場している強豪校、なんてのはそれだけ選手層が分厚い、という事になるのでしょうか?

いや、まだ予選は始まったばかりですし、これから大会が進むにつれ(この間の豪雨で被災した地区の予選がどうなるかだってわからないし)やはり出てきたな、と思う学校が残るかもしれませんが、スポーツに絶対というのはありませんからね。まだまだ波乱は続くかもしれませんね。

まあ、いずれにせよこれから波乱は起こるだろうし、何よりも管理人の住んでいる茨城県がどの学校が出てくるのかやはり気になりますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツに絶対はないけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる