世界的な流れなのかね

管理人、住んでいる所の近くに店がない(なんちゅう田舎や)こともあってかカフェに行ったことというのがまずないし、マックも最近行っていないのですが、そのマックやスタバ(スターバックス)と言ったファーストフードの店やカフェがこれまで使用していたプラスチックのストローを環境保護の観点から紙製のストローに替えるという事になったようですね。

「スタバのプラスチック製ストロー廃止、日本では?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000058-zdn_mkt-bus_all
「マック、紙ストローに切り替えへ 日本でも25年までに」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000076-zdn_mkt-bus_all

環境破壊になるから、とか自然保護のためにといった形で昔は無料だったスーパーのレジ袋も今では有料化されていますし(ちなみに管理人はマイバッグ3つ持っています)、昔と違って飲み物の容器もペットボトルというのが多い中、リサイクルが叫ばれていますし、そういった意味では環境保護という意味でのストローの置き換えなどには管理人も口を挟むつもりはありませんが、ただそのリサイクルが上手くいくか、という気もするんですよね。

いや、なんかその紙製のストローは放っておくと土に還る材質を使うということですし、マックの方は2025年まで二ストローの他にパッケージや製品をリサイクル可能な材質にする、という事を発表していますが、ご存じのとおり、再生紙というのは無限に再生できる、というわけではありませんからね。ですからかえってごみが増えてしまうのではないか、という気がしますし(それでもプラスチックなどよりはマシかもしれないが)、再生不可能になった廃棄物をどうやって処理するのか、という気もしてきますし。

もちろんそういった問題に関してもスタバやマックは考えているとは思うのですが、リサイクルリサイクルと叫んで肝心なことを忘れるようなことの内容に気を付けてほしいと思いますが。
それにしても紙製のストローって(実際に使ってみないとわからないが)、なんだか飲みづらそうな気がするのか管理人だけでしょうか(苦笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック