そんな歳だったとはねえ。

先日「ゴジラ」シリーズで12作スーツアクターを務め、「レジェンド」と言われていた中島春雄氏の訃報を聞いたばかりですが、今日もまたこんな訃報が飛び込んできたようですね。

「俳優の土屋嘉男が89歳で死去、黒澤明の作品や東宝特撮に出演」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000073-nataliee-movi
「俳優・土屋嘉男さん死去 『ゴジラ』シリーズや黒澤映画で活躍」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000026-flix-movi

土屋氏が亡くなったのが2月8日だった、という話ですから中島春雄氏が亡くなった8月8日の半年前に亡くなっていた、という事になるんですね。
管理人も土屋氏というとやはり「ゴジラ」シリーズをはじめとする東宝特撮映画の常連さん、というイメージなのですが(確かシリーズ第2作の「ゴジラの逆襲」で主人公の上官として出てきたのが最初だと思うが)、なんかもともとは所謂「黒澤組」(黒澤明監督の映画作品に出てくる役者やスタッフのことをこう呼ぶらしい)の役者だったという話ですね。

まあ、特撮映画だと土屋氏はどうも悪役が多い(勿論、博士とか刑事と言った善玉をやることもあったが)、というイメージを管理人は持っているのですがやはりそれは「怪獣大戦争」のX星人とか、(厳密にはそうとは言えないだろうが)「ガス人間第1号」のガス人間・水野のイメージが強いからでしょうか?(苦笑)。
それにしても89歳だったというのにも驚きましたね。「ゴジラ」シリーズ最後の出演となった「ゴジラVSキングギドラ」が1991年公開ですから(あれに出てきた新堂会長役も存在感ある演技だったと思う)もうあれから26年も経ったのか、と思うと…

前も言いましたけれど、ゴジラも今年で誕生から63年という長い月日が流れ、最近はまた新作が作られるようになってきていますが、こういった先人たちの残した足跡やスピリットをこれから制作していくスタッフたちは受け継いでいってほしいと思います。


ガス人間第1号 [東宝DVD名作セレクション]
東宝
2015-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガス人間第1号  [東宝DVD名作セレクション] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック