果たして「復活」となるのかね

一時の総合格闘技(MMA)ブームの頃には観客動員に苦戦していたものの、最近はまたプロレス会場に足を運ぶ観客が増えている、という話を聞きますが、そんな中こんな動画が話題となっているようですね。

「『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000000-isd-game

「ファイプロ」というのは今から30年近く前に当時発売されいていたゲームマシン「PCエンジン」で第1作が発売され、その後いろいろなハードから発売され、人気シリーズとなったプロレスゲームの「ファイヤープロレスリング」の事ですが(ちなみに管理人もシリーズを10数本持っています)、最後のシリーズが出たのが5年前のXBOX(管理人は持っていませんが)、以来5年間発売されていなかったのですが、それの復活か、と言われているようですね。

最初はヒューマンという会社が出していたのですが、その会社がなくなって開発チームがスパイクに移籍→そのスパイクがチュンソフトと統合して現在のスパイク・チュンソフトとなったわけですが、管理人が最後に買ったのが2005年のPS2版「ファイプロ・リターンズ」ですから、もう10年以上も前の話だし(まだ本体もソフトも持っているからおそらくは動くと思うのだが)、まだ合併前のスパイクの時代なんですよね。その頃と比べるとプロレス界も随分と変わりましたからね。すでに引退したレスラーや第一線を退いたレスラー、あるいは鬼籍に入ったレスラーも多いですし団体だって相当新しいのができたり潰れたりしていますし、ましてやレスラーの顔ぶれだってかなり変わりましたからね。

勿論まだ本当に「ファイプロ」の復活か、と思われればそうだとは言い切れませんし(所謂「嘘予告」だというのも十分に考えられるし)。仮に本当に復活するとしてもハードは何になるのか(仮にPS4だとしても収録するレスラーだって相当な数になりそうだし、何より2Dのシステムで売れるのか、というのも気になるし)、とかいったことも全然わかりませんからね。なんか3月2日のサンフランシスコで詳細が発表されるそうですが、その時の情報を待ってみるしか今はないのかもしれませんね。

まあ、いずれにせよ詳細がはっきりしたら、この件についてもう一度書いてみようかと思っていますし、かつてのファンとして今は3月2日の発表を待ちたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック