こう立て続けに起こると…

「長野北部地震、県内負傷者39人に…警察庁」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141123-OYT1T50022.html

昨日の夜10時過ぎに長野県北部で震度6弱の地震が発生しました、家屋の倒壊などがありましたが、まあ不幸中の幸いというかなんというか今のところ県内の負傷者が39人(うち重傷7人)と死者が出ていないのはよかったと思いますが、地震というのはいつ起きても嫌なものですけれど、今回のように夜に起こったり、阪神大震災のように早朝に起きるというのが建物の被害ももちろんですが人的被害も多いのではないか、という気がしますよね。もちろん関東大震災や東日本大震災のような超大型の地震だったら昼でも危ないのですが。
管理人東日本大震災を経験している身ですから、あれから3年8か月たった今でもこういった話は他人事とは思えませんし、これからしばらくの間は余震が続くと思うので十分注意しなければならないかもしれませんね。

で、日本では今回の地震がニュースになっていますが今日は中国の四川省で同じくらいの規模の地震が発生したようですね。

「中国四川省でM6・3地震、4人死亡54人負傷」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141123-OYT1T50067.html

いや、このニュースを見て管理人意外に思ったのが、長野のほうはM6・7で負傷者39人だというのに四川省のほうはM6・3で死者まで出ている、ということでして。もちろん日本は阪神大震災やら東日本大震災がありましたからこういった耐震構造の建物にもうるさいでしょうから被害もそれほどでもなかったのかもしれませんが、中国というのはやはりそういった防災意識というのは日本ほど浸透していない、ということなのでしょうか? とはいえ、中国の四川省とかは結構地震が発生する印象が管理人はあるのですが、そういった対策と蚊はしていない、ということなのでしょうか?

まあ、よその国の話なので想像にとどめておきますが、これからもこういった地震が発生するかもしれないので十分注意する必要があるでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック