果たして順調に行くのかしら?

日本でも「歌姫」として知られているイギリスの女性歌手サラ・ブライトマンが来年10月にロシアから国際宇宙ステーション(ISS)に行き宇宙で歌う、という話があるそうですが、それの訓練を来年1月から始めるそうですね。

「地球に歌声届ける…宇宙旅行へ訓練始める歌姫」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140903-OYT1T50151.html

まあ、順調に行けば来年の今頃、彼女が宇宙に向かうための準備が着々と進んでいるはずなのですが、正直言って管理人、そう順調に行くのかな、という気がするんですよね。

いや、今ウクライナ情勢を巡ってロシアとアメリカおよびEU諸国がもめているから、とかいうことではないんですよ。実は昨年の秋ごろだったか俳優の岩城滉一が2014年春に宇宙飛行を行う(といってもスペースプレーンに乗ってそれをジェット機に搭載し、成層圏でそれを切り離して飛行し、数分間無重力を体験するというものらしいが)、という話があって本人も訓練を行う、といっていたし、本来だったら数か月前に行われているはずだったのに、本人が言うのには「いまだに話の進展がない」というのですからねえ。もし仮に計画が1年遅れるとしてもそろそろ何らかの話があってもいいころだと思うのですが、その話すらないのですからねえ。まあ、この手の話をする時によく引き合いに出される(かな?)のが1990年代にペプシコーラを打っているサントリーがやった「2001年宇宙の旅」ですけれど、結局それが実現しないまま話が立ち消えになってしまったことも考えると、彼が宇宙に行けるのはもうしばらく先になるのではないか、と思うのですが。

サラ・ブライトマンの話に戻りますが、ISSに行くということですから少なくともスペースプレーンの乗って云々よりは実現の可能性は高いと思うのですが、いろいろな準備を考えると(10か月間スケジュールを開けることができるかどうかもわからないし)、本当に来年の10月にISSに行くことができるのかな、と管理人は思ってしまうんですよね。

まあ、もちろん彼女を宇宙に送るためにスタッフもいろいろな面でサポートすると思いますが、果たして来年10月、この話が実現するかどうか見てみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック