なんか海外でも多いような…

おとといパキスタンでマグニチュード(M)7・7の地震が発生し、今日までに死者が330人を超えたという報道がありましたが、今日は今日で南米のペルーでM7・0の地震があったようですね。

「パキスタン地震、死者330人に」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130925-OYT1T01617.htm
「地震で「小島」誕生…震源地から300キロ」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130925-OYT1T01683.htm
「ペルー南部でM7・0の地震、6人が負傷」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130926-OYT1T00383.htm

まあ、ペルーの場合は(記事だけの推測ですが)、震源地が沖合ということでおそらく人的な被害が少なかったとは思いますが、それでも停電やけが人が出ていますからね。国連総会に出席中のペルーの大統領は予定を早く切り上げて帰国したそうですが、いずれにせよ早く被害状況がはっきりしてほしいとは思いますが。

で、パキスタンのほうですが、震源地に近い地区はかなり家屋の倒壊が激しいという話だそうですが、日本は(地震国といわれることもあってか)阪神大震災やら東日本大震災があって、耐震構造の建物についてはかなり世界的にもうるさいほうではないか、という気が管理人がするのですが、世界的にはそういった例のほうが少ないのかもしれませんね。ましてや日本だって田舎のほうでは耐震構造の建物なんてそろっているわけではないのと同様にパキスタンも都市部はとにかく(山岳地帯があるということだし)こういった地方はもしかしたら日本以上にとてもではないけれど地震に対しての備えなんてないのかもしれませんね。
なんでも人口の半分が家屋を失ったのではないか、という見方もあるようですし、管理人の予想ではおそらくこれからも死者が増えるのではないか、と思うのですが、いずれにせよこれまた早く被害状況がはっきりし、場合によっては世界的な救援活動が必要かもしれませんね。

まあ、それにしてもここ数年は世界各地で大きな地震が毎年のように発生していますが、本当に地球はどうにかなってしまったのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック