噂は本当だったようで。

今から32年前の1981年に16歳で歌手デビューをし、その後俳優としても活躍したタレントの嶋大輔が昨日突然芸能界からの引退を表明しましたが、今日記者会見が行われる、ということなので管理人、今日までこの話題を待っていたのですが、どうやら噂通り政治家に転身を表明したようですね。

「嶋大輔が芸能界引退へ あす25日に会見」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000312-oric-ent
「嶋大輔、政治家へ転身表明 参院選出馬は「全く白紙」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000309-oric-ent

本人は否定していますけれど、ここにきての芸能界引退表明は、今年の夏に行われる参議院選挙への準備期間だろうといううわさがありますが(他にも空手家の佐竹雅昭が立候補するのではないか、と言われているようだし)、管理人も恐らくそうじゃないか、という気がしますし、そうでなければはっきり言って引退する理由が見当たらないんですよね。
まあ、昔からそれこそタレント議員というのは数多くいますけれど(ちなみに友人の三原じゅん子も現在は国会議員となっている)、彼の場合は芸能界を引退して政治家一本に絞る、ということですのでそう言った意味では立派な態度だとは思うのですがただ実際に果たして政治家としてうまくいくのかな? という気もしますよね。

というのも上にも書きましたけれどタレント出身の議員というのは正直言って政党が票稼ぎのために知名度があるタレントを擁立した、とみられる部分がありますし、結果的に当選したとしても重要ポストにつかせてもらえるなんて例はそんなにありませんからね。それに仮に当選したとしても結果的に新人議員ですから、本人がたとえその気でも党全体がそういった考えを持つか、というのもちょっとわかりませんし。

自民党が政権を奪回して最初の参議院選挙となる今年の夏の選挙ですが、いろいろな意味で注目の選挙となることが予想されますが、仮に嶋氏が立候補したとして当選できるかどうか、そして当選したとしてはたして思い通りに政治の世界で活躍できるかどうか気になる話ではありますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック