管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 25年ぶりの同日公開だそうで。

<<   作成日時 : 2012/12/13 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ここの所スタジオジブリというと大体2年ごとに新作映画を公開する、ということになっているようですが(まあ、前にも言ったと思うけれど、ジブリも1アニメーション制作会社ゆえにTVアニメの下請けもやっているから、毎年それだけに人員は割けられない、ということなのだろうが)、ジブリの来年夏の公開作品は2本が同日公開となったようですね。

「高畑勲、宮崎駿、2013年2大巨匠が同日公開 ジブリ新作は「かぐや姫の物語」と「風立ちぬ」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000037-rbb-ent
「ジブリ新作、2作一挙公開!宮崎駿&高畑勲作品でジブリ史上初!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000022-flix-movi

いや最初このタイトルを見たとき、「なんだ、ジブリはついに堀辰雄の文学作品をアニメ化するのか?」と思ったのですが(苦笑)、記事の内容を見ると宮崎監督が「モデルグラフィックス」誌に連載していた連載していた同タイトルの漫画が原作だそうで(まあ、鈴木プロデューサー曰く「イメージは堀辰雄の同名作品から拝借する」そうですが)。で高畑監督のほうはタイトル通り「竹取物語」を題材とした作品だそうですね。

宮崎駿監督は「崖の上のポニョ」以来5年ぶりの監督作となりますが、一方の高畑監督は「ホーホケキョ となりの山田くん」以来14年ぶりとなるそうで。ただご存知の人も多いと思いますが「となりの山田くん」はジブリ作品には珍しく(?)大ゴケとなってしまった作品でしたから高畑監督はある意味14年前のリベンジという作品になると思いますが、ただ一つ気になるのが「2本立て」ではなく「2本を別々の劇場で同日公開」ということでして。
というのも25年前の両監督の作品(「となりのトトロ」「火垂るの墓」)の際は2本立てでしたからまあ、観客動員数もあまり気にしなくて良かったと思いますが、今回の場合はお互いの作品が結果的に潰し合う結果になりはしないか、と思うんですよね。それが結果的に観客動員数に影響があったとしたらどういうことになるのでしょうか?

いや、もともとは「かぐや姫」を先に公開してから「風立ちぬ」となるはずだったのが「かぐや姫」の制作に思った以上に時間がかかり結果的に2作を同日公開という手を取ったようですが、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか、来年の夏が気になりますね。


となりのトトロ [Blu-ray]
スタジオジブリ
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by となりのトトロ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



火垂るの墓 完全保存版 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2008-08-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火垂るの墓 完全保存版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スタジオジブリ「プロの声優の演技に違和感を感じる。 だからジブリ作品には使わない。」
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/13(木) 20:15:22.00 ID:akjAmiXO0 ?PLT(12000) ポイント特典最近のジブリはプロの声優ではなく、俳優・役者を起用するのか?「借りぐらしのアリ... ...続きを見る
【2ch】ニュース速報嫌儲版
2012/12/14 18:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
25年ぶりの同日公開だそうで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる