ここでも日本人は頑張っている。

「サイエンス誌「11年科学10大ニュース」」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111223-OYT1T00499.htm
「日本から「はやぶさ」など2件…科学10大発見」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111223-OYT1T00477.htm

まず最初に言っておきますが、管理人「現代科学」というものにはどちらかというと不信感を持っていますし、「科学者」と呼ばれる人たちとはあまりお友達にはなりたくない、と思っています。それだけ「科学」というものに対してあまりいけ好かないイメージを持っているのですが、それでもこういうニュースを見ると「日本人も頑張っているなあ」という思いがあることも確かなんですよ。

たとえば「はやぶさ」の一件に関してだって一歩間違えれば大失敗だったミッションを7年という予想以上の時間はかかりましたが、地球に無事帰還させただけでもすごいのに、目的地だった小惑星「イトカワ」から数々のサンプルを持ち帰ることができたのですから、やはりこれは歴史に残る偉業でしょうね。もしこれが失敗していたら「大金はたいて完全な無駄だったじゃないか」といわれるのは目に見えているし、「はやぶさ」の帰還以来、日本人が宇宙というものに対して興味を覚えることがあったでしょうか?

まあ、考えてみれば日本人が初めてノーベル賞を受賞したのも湯川秀樹博士の物理学賞だったし、日本人受賞者のうち13人が物理学賞か化学賞、といったことを考えると昔からこの分野では日本人というのは常に世界のトップクラスの中にいた、問ううことになるのかもしれませんね。
確かにこういった科学に限らず学問の分野というのは、いくら世界で日本人が活躍しているといっても、スポーツなんかのそれと比べるとあまり注目されることなく、ちょっと地味な部分があるかもしれませんが、それでも日本人が活躍している、というのは誇りに思ってもいいかもしれませんね。

「はやぶさ」などに限らずスーパーコンピュータなどの分野でも数多くの日本人が世界に名をとどろかせていますと思いますし、今年もいろいろと暗いニュースが多かったですが、来年ことはこう言った明るいニュースが一つでも多くあってほしいですね。


はやぶさ/HAYABUSA デラックスBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はやぶさ/HAYABUSA デラックスBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック