管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかこの手の問題が多いですね。

<<   作成日時 : 2011/12/15 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「180万人分情報流出の可能性=スクエニ、不正アクセスで」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111215-00000055-jij-soci
「スクエニに不正アクセス、180万人情報流出か」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111215-OYT1T00574.htm

確か震災があった後だったと記憶していますが、プレイステーション・ネットワーク(PSN)の個人情報が大量に流出したとかで、しばらくの間、PSNが利用できないという騒動がありましたが(ちなみにそのお詫びとしてPS3で2本、PSPで2本の計4本ソフトを無償でダウンロードできるサービスをしましたが、管理人もちゃんと4本ダウンロードさせていただきましたです、ハイ)、今度はスクウェア・エニックスでこんな騒動が起こったようですね。

確かスクエニって「ファイナルファンタジーXI」で初めてオンラインRPGというのをはじめてるし、来年Wiiで発売予定の「ドラゴンクエストX」もオンラインRPGになる、と発表していますし、スクエニに限らず、最近は各社でオンライン対応のゲームが出ていますが、なんだかその分こういった騒動がよくおこるな、という気がするんですよね(関係ない話かもしれないけれど、もしニコ動なんかで同じような騒動(つまり個人情報流出)が起こったら大騒ぎになるんじゃないかしら…)。
まあ、ちょっと前まではオンラインゲームと言ったらパソコンの専売特許とでもいえうるような存在でしたが、最近はwi-fiの普及もあってかPS3やWiiといった家庭用ゲーム機でもオンライン対応のゲームが多いですよね。
その分オンラインゲームに対する敷居というのは低くなってきたというのは認めざるを得ないでしょうが、その一方でこういった個人情報流出が起こりやすくなったのもまた認めざるを得ないでしょうね。

まあ、もちろん業者側もいろいろと手は打っているとは思うのですが、こういった不正アクセスというのはまた新たな手口が出てくるからいたちごっこになってしまうんですよね。
結局こういったことが起こらないようにするには最後にユーザー側は必要以上の情報を流さないように「自分の身は自分で守れ」ということになるのかもしれませんね。
勿論こういった情報流出が起きないように業者側ももっとセキュリティ面をしっかりとしてほしいし、場合によって何らかの法的措置も必要かもしれませんが…


ファイナルファンタジーXIII-2
スクウェア・エニックス
2011-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイナルファンタジーXIII-2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかこの手の問題が多いですね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる