管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一試合やっていれば…

<<   作成日時 : 2011/11/13 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元WBC世界フライ級チャンピオンの内藤大助選手がこのたび引退を発表したそうですが…

「ボクシング・内藤引退へ、故郷からねぎらいの声」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20111113-OYT1T00480.htm
「亀田興と再戦実現せず「意欲が低下」…内藤引退」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20111113-OYT1T00599.htm

まあ、内藤選手は亀田3兄弟のうち、次男のの大毅には勝って王座を防衛して、長男の興毅には負けて王座を手放す、と亀田兄弟とは浅からぬ因縁があったようですが、いつかは再戦を、と考えていたのに対し、結局その再戦が実現しなかった、というのが引退を理由につながった、という話ですが、まあ、あの2試合は日本中で話題になりましたからねえ。今だから言いますけれど管理人両方とも内藤選手を応援していたのですが、正直言って、もし再戦が実現していたとしても年齢を考えてもおそらく今だったら亀田興毅が勝つのではないか、と管理人は思うのですが。

まあ、亀田興毅はあの試合に関してどう思っているか管理人はわかりませんけれど(本人は内藤選手に対し「お疲れ様です。それ以外ないでしょ?」と一応マスコミの前で常識的な対応をしているようだが)、本人はフライ級で防衛失敗して王座から転落した後に、2階級上げて今はバンタム級の王者になっていますからね。なんでも12月に防衛戦を控えているという話ですが、聞いた話では世界ランキング10何位の選手とかいう話ですからね。いい加減上位の選手と防衛戦を行わないと「亀田なんて本当はそんなに強くないんじゃないの?」といつまでも言われると思うのですが。

まあ、それはそうと今後は芸能活動やテレビの仕事を行うとかいう話ですし、ひょっとしたらテレビの解説の仕事も入るかもしれませんが、いつかは自分のジムを持って、自分の手で世界チャンピオンを誕生させてほしいな、と管理人は思っています。

とにかく内藤選手、お疲れ様でした。


いじめられっ子のチャンピオンベルト
講談社
内藤 大助

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いじめられっ子のチャンピオンベルト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一試合やっていれば… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる