管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 一度徹底的にチェックしたほうが…

<<   作成日時 : 2011/01/17 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

一昨日、河川のトラブルが発生し、東北・秋田・山形新幹線が一時全線がストップする、という事故が発生しましたが、今日もまたトラブルが発生したようで…

「新幹線システム障害、5路線が1時間動かず」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110117-OYT1T00131.htm
「新幹線運行トラブル、運輸局がJR東に警告書」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110117-OYT1T00733.htm

2日前にトラブルが起こったばかりだと言うのに、またトラブルが起こってしまう、というのはどういう事だ、という気もしますが、例えば昨日のように大雪の影響で(本当はあってはならないことだけれど)列車のダイヤが乱れる、というのならとにかく、これも一種の「人為的なトラブル」と言えなくはないか、と管理人は思うのですが。

まあ、どういう経緯でシステム障害が起こったのかは管理人はちょっとわかりませんが(普通に考えればシステムエラーか何らかの形でバグがあった、という事かもしれないけれど)、こういった事態を避けるためにJR東日本は例えばメインのシステムがダウンしても運行に影響がないような緊急用のサブシステムを用意する、とか5つも新幹線(東北・上越・山形・秋田・長野)の路線があるのですからそれを一括で管理しないで、例えば東北・秋田・山形と上越・長野と言ったようにシステムを2つに分散させる方法とかを今まで考えなかったのでしょうかね? 勿論そんなものできればとっくにやっている、という声もあるかもしれませんが、乗客の安全を守るとともに円滑なダイヤ運行を考えるのならばそう言ったような安産策を考える、というのも必要な気もするのですが。
さすがに短期間で2度もこういったことを起こしたことを見過ごすわけにもいかなかったか、運輸局が再発防止と原因究明を求めたようですが、考えてみれば新幹線は24時間運転してるわけではないのですがら、多少時間はかかってもそれこそ運行が終わった深夜にでも一度システムを徹底的にチェックした方がいいのではないか、と思うのですが。

まあ、いずれにせよ日本のJRのダイヤ運行というのは世界にも例をみないほど正確だそうですから、こういったようなことで大事故が起こらないようにしてほしいと思います。


東北・山形・秋田新幹線パーフェクトガイド (JTBの交通ムック)
ジェイティビィパブリッシング
2010-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東北・山形・秋田新幹線パーフェクトガイド (JTBの交通ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにJR絶対に定刻どうりに運転ですから
濱西昭
2011/12/31 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
一度徹底的にチェックしたほうが… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる