管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 見込みが甘かったのでは…?

<<   作成日時 : 2010/10/16 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「「はてなランド」オープンから2週間で終了」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000020-zdn_n-soci

SNSというと管理人、登録制に移行する前のmixiのようなイメージがあるんですけれど、調べてみるとYouTubeとかzoomeのような動画投稿サイトもSNSだったんですね(まあ、両方ともUP主と利用者がコメントやり取りできるからね。その点ではニコ動はSNSに分類されていないからちょっと違うようだけれど)。

とはいえ、10月1日に開設したと持ったら10月8日でリニューアルのためサービス停止(この時点では19日に再開予定)→15日に終了では実質1週間しかオープンしていなかったことになりますよね。なんだか無料サーバーを使ってHP開設したら、規則違反のアダルトサイトだったという事でアカウント停止されたサイトみたいな感じがしますが(苦笑)。
なんでも小中学生に利用者を限定しているにもかかわらず、所謂「なりすまし」が多かったり、コミュニティが荒れたり、出会いを求める書き込みがあったり、という事があったそうですが、開設してたった1週間でこれだけ荒れていた、という事は相当問題があったのかもしれませんね。

こう考えてみるとこの「はてなランド」なるSNS、開設するのにはちょっと見込みが甘かったのではないか、という気もしますよね。例えばこれがアダルトサイトだったら、年齢認証ということで身分証明書のコピーを送るようになっている所もありますけれど(前に管理人が通販で「新・御神楽」買ったとき、販売元のエルフが身分証明書の提示を求めていたし)、小学生となるとそれを確認する手立てはないし、例えば父兄の同意が必要、という風にしても親が「なりすます」ことだって可能なわけですからね。そうなるとサイト側でたとえばアダルトサイトを想像させるような(所謂『性的言語」)言葉を書き込みできない、とかいった防衛策が必要かもしれませんが、そこまでの技術力があるか、という事になりますし…。

はてなランドを運営していた会社は「ユーザーが安心して楽しめ、保護者も安心して子供に勧められるサービスとして運営するため、内容を一から見直し、新たに別のサービスとして検討をしていく」と言っているそうですが、今回ずいぶんと高い授業料を払ってしまったのですから、しっかりとその言葉を胸に刻み込んで新しいサービスを考えてほしいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見込みが甘かったのでは…? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる