管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 波乱の幕開けとなったようで…

<<   作成日時 : 2009/12/30 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

本日から全国高校サッカーが始まりましたが、何年か前から高校サッカーは12月30日に開会式を行った後にオープニングマッチとして国立競技場で1回戦の1試合を行い残りは明日の大晦日、と言うパターンが定着していますが、そのオープニングマッチで早くも波乱が起こったようで…。

「高校サッカー波乱の開幕、帝京が初戦敗退」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsfb/2010/news/20091230-OYT1T00414.htm

帝京といったら高校野球でも強豪のひとつですけれど、実は高校サッカーでもこれまで両校優勝(1999年度まで。現在は90分ハーフ→延長20分→PK戦で決着が着くまでやる)を含めて6回優勝しているんですけれど、ここ数年はどうも成績が振るわないようでこれで2年連続で1回戦敗退だそうですね。
オープニングマッチそのものは(関東地区では)今日の深夜に放送するので(ちなみに開会式は明日の昼)、記事でしかわからないのですが、相手のルーテル学院(熊本代表)に先制されて、一度は追いついたものの、結局後半で2点入れられた、と言うことですから、なんだか一度も主導権を握らないまま終わってしまった、と言う印象があるのですが…。

まあ、最近の高校サッカーは国見とか市立船橋と言った高校が毎年のように優勝候補に挙げられているくらいだし(そういえば今年の大会は市船は出てないのね)、やはり全国の高校サッカーのレベルと言うのも大分上がってきているからかもしれませんね。
それにスポーツと言うのに「絶対」はないし、何が起こるかわからないのもまたスポーツの魅力でもあるんですよね。初出場の高校があれよあれよと言う間に次々と強豪校を破って、初出場初優勝を成し遂げた、なんてことも十分にありえるわけでして。まあ、高校野球もそうですけれど、高校生のスポーツと言うのは勝ち抜き戦のトーナメント方式ですから、余計に一戦一戦が重要になってくるわけですし。

まあ、管理人としては7年ぶり6度目の出場となった茨城代表の鹿島高校がどこまで行くのか気になりますが(…って1月2日に大阪の関大一とやる、ってことは2回戦からなのね…)、果たして決勝戦が行われる1月11日の国立競技場のピッチにはどの高校が立っているのか、注目していきたいですね。


高校サッカー勝利学―“自立心”を高める選手育成法
カンゼン
本田 裕一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「第88回全国高等学校サッカー選手権大会」開幕♪
「熱い冬」再び{%わくわく(チカチカ)hdeco%} ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2009/12/30 20:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
波乱の幕開けとなったようで… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる