管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とか罹らないで欲しいですが。

<<   作成日時 : 2009/12/11 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冬に入ってインフルエンザの季節となって、今年はこれまでの季節性インフルエンザに加えて新型インフルエンザにも気をつけなければいけないようですが、開幕まであと2ヶ月ほど(現地時間で来年2月12日開幕)となったバンクーバー五輪を前に選手の間でこんな問題が起こっているようですね。

「五輪選手インフル不安、ワクチン接種対象外」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/topic/news/20091211-OYT1T00722.htm

確か日本国内での新型インフルエンザワクチン接種の優先順位は医療従事者→高齢者と言った順になっているようで(ちなみに管理人の母親はある持病があるためワクチン接種をすでに済ませている)、健康な成人がワクチンを受けることができるようになるのはまだまだ先の話ということのようですね。とは言うものの、オリンピックと言ったら4年に一度のスポーツの祭典ですからねえ。
今年の夏の甲子園で(まだワクチンができていない頃だが)、新型インフルエンザにかかった選手が続出して18人ベンチ入りのところ13人で戦った高校がありましたが、世界各国から(少なくとも冬季大会でも80カ国以上の)代表が集まるオリンピックとなると甲子園のそれとは選手や役員の数も段違いのはずですからそれだけ新型インフルエンザにかかる可能性がある関係者の数も高いと考えられますし、もし新型インフルエンザにかかった選手が出た、となったら(いくらインフルエンザとは言え)いろいろな意味で大変なことになってしまうでしょうしね。本来エントリーするはずだった選手が次々とエントリーをキャンセルして種目そのものに出場した選手が数えるほどしかなかった、となったら目も当てられないでしょうし。

何でも国内で新型インフルエンザの患者が前の週と比べると2割ほど減ったという話ですけれど、だからと言ってこれからも新型インフルエンザに掛かる患者が減らない、という保障はどこにもありませんし、インフルエンザというのは潜伏期間がありますから、大会期間中はうまい具合に掛からなかったものの帰国してからインフルエンザの症状が出る、ということも考えられるわけですよね。当のオリンピックを開催するバンクーバーの保健所は代表選手にワクチン接種を強く勧めているそうですから、少なくともこれまでに代表に決まっている選手だけでも何とかして欲しい気もしますが…。

まあ、代表選手に限った話ではありませんが、これからの季節、今まで以上にインフルエンザに気をつけて掛からないように十分にうがいや手洗いを行うべきでしょうね。


知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル 改訂版
現代けんこう出版
岡田晴恵

ユーザレビュー:
新型インフルエンザ対 ...
買っとこ 今年の春、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何とか罹らないで欲しいですが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる