果たしてどこまでいけますか。

と言うことでアメリカの男子ゴルフのトーナメントに出場するために渡米した石川遼プロがいよいよ6日から始まるマスターズトーナメントに向けて、ジョージア州はオーガスタナショナルGCでの公式練習に臨んだそうですが…

「遼クン「緊張した」、マスターズ公式練習始まる」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20090407-OYT1T00363.htm

石川選手がプロ転向した際に「将来マスターズで優勝すること」を目標に掲げていたこともあって(まあ、本人はこんなに早くマスターズに出場できるとは思わなかったでしょうが)、本人としてもそのマスターズのコースに立てたことで感無量でしょうが、まあでも日本と同じ活躍ができるか、と言われればはっきり言って「?」だと管理人は思うのですが。

いくら昨年獲得賞金が1億を超えた、とはいえ彼はまだ17歳ですし、慣れぬアメリカのコースと言うこともあるのでしょうが、渡米してから出場したアメリカの男子ゴルフのトーナメントも決していい成績を上げた、とはいえませんからね。前にも言ったと思いますけれど、タイガー・ウッズだって優勝まで3年かかっているんですから、今回の場合は決勝ラウンドに進めれば御の字でしょうし、管理人も彼が普段の実力を出せばそのくらいはいくと思っていますので…。
ですから今回は「マスターズとはこう言うものなんだ」と言う雰囲気を味わうのが精一杯だと思いますし、まだまだ彼は成長段階の選手だと思いますから、こう言ったそれこそ世界中が注目するゴルフトーナメントとはこう言うものだ、と言うことを勉強するのも大切だと思うんですよね。

まだ本戦が始まる前ですので何ともいえませんが、勿論将来、石川選手がマスターズで優勝争いができるような選手になって欲しいな、と管理人も思っています。


石川遼のゴルフ上達日記
ゴルフダイジェスト社
石川 遼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック