映画「犬神家の一族」感想

画像


今年に入って間もなくの頃でしたか、「市川崑監督、石坂浩二主演で『犬神家の一族』をリメイクする」と言うニュースを聞き、管理人も公開を楽しみにしていたので本日観に行って参りました。で、今日はその感想をば(以下ネタバレあり

昭和22年、製薬事業で財を築いた犬神財閥の総帥、犬神佐兵衛が逝去。後に残されたのは母親の違う3人の娘をはじめとする10人の人物。そしてその佐兵衛の残した遺言状を巡って骨肉の争いの果てに起こる殺人事件。そしてその解決に乗り出す金田一耕助、というのが大まかな筋書きなんですが…。

いや、「本当の意味でのリメイク」と言う感じがしましたね(苦笑)。なんせ監督も主演も30年前と同じなら、脚本もほぼ同じ。オープニングテーマも大野雄二氏の「あの」テーマ曲を使ってるんですから(但し今回の音楽担当は谷川賢作氏で、谷川氏の「アレンジバージョン」も使用してる)。管理人、実は数日前に旧作をDVDで見たんですけど、台詞回しやセットまでほとんど前作と同じなんですから、これはもうリメイクと言うより「セルフカバー」といった方が正しいんじゃないかと思うんですが…(とは言え、例えばオープニングが前作では「佐兵衛死去→OPテーマ→佐兵衛の生い立ち→金田一登場」だったのが今回は「佐兵衛死去→金田一登場→OPテーマ」と変わっている部分もあるが)。

ただ、「前作を見ている」と言うことと「脚本がほとんど同じ」と言うことがあってか前作とどうしても比べてしまうんですよね。それに前作と比べると石坂氏や加藤武氏の演技はよく頑張っている方だとは思うんですけど、大山神官を演じた大滝秀治氏は前作と同じ役を演じていますけど、演技の劣化が目に付いて…。ある意味30年と言う時の流れの残酷さを感じた気がしますね(泣)。それにキャスティングが決して悪くはなかったと思うんですけど、前作と比べると何と言うのか、豪華さも演技力もイマイチだったような気がして…。いや石坂氏をはじめとしたベテラン勢はよかったし、若手の皆さんも決して下手だというわけではないんですが、三谷幸喜氏や林家木久蔵師匠は「やっぱり役者じゃないよな」と思うような演技だったし…(特に木久蔵師匠の奥さん役が中村玉緒だもんなあ…)。

まあ、逆に言うとそれだけ前作の脚本がよく出来ていた、と言う証拠になるのでしょうし、「リメイク」という事で余り無茶も出来なかったのでしょうが(無茶をしすぎると「リメイク」とは名ばかりの全く違う作品となってしまった『日本沈没』みたくなってしまうし)、前回の脚本をそのまま使用するよりも少しくらいのアレンジが欲しかった気もしますが(所々比べるとカットしてあったり、前作になかったシーンを入れたりしているがその程度ではねえ…)。
とは言え御年91歳にしてこれだけの作品を作った市川監督には脱帽するしかないわけだし、石坂氏の金田一と言うのはやっぱりはまっていた気がします。

折角「石坂金田一」が復活したことだし、余り市川監督に無理はさせられませんが(当たりまえだ)、何とかもう1作製作して欲しい気がしますね。
(ちなみに写真は購入したパンフレットの表紙)

犬神家の一族(1976年版)
犬神家の一族 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 

    Excerpt: 「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2006-12-25 23:56
  • 犬神家の一族(2006年公開版)

    Excerpt: あれから30年も経ったのか。。。 私がいくつになったかということはおいといて、 観て来ましたよ。 お正月にふさわしい豪華キャスト! あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-01-03 22:06
  • 【劇場鑑賞139】犬神家の一族

    Excerpt: 莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場! Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-01-14 16:14
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 金田一さん、事件ですよ──   Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-06-22 14:58