当然の結果だとは思うけど…

本来だったら明後日(29日)、フジテレビ系で放送予定だっだのですが、山本圭一の「例の事件」で放送無期延期になったドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」ですが(結局29日は映画「オーシャンズ11」を代替放送することになったけど)、結局代役を立てて、山本圭一の出演場面を全て撮り直すことで決着がついたようですね。
なんでも秋の放送を目指して、これから出演者のスケジュールを抑えたり、セットや大道具小道具の準備に入るそうですが、まあ、当然と言えば当然の結果ではありますが…。

いや、ドラマやバラエティ番組に出演しているタレントが不祥事起こして、その結果テロップで断りを入れたり、出演場面全てカットして放送した、なんてことは昔からあることだし、今回のように(何も不祥事に限った話ではなく)、出演者が入院などのアクシデントで代役を立てて撮影に入る、なんてのはよくあることですが(例えばTBSの人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」ではそういうことがよくあるし)、今回のドラマも山本圭一がやった役の代役を誰が務めるか気になりますが(石塚英彦とか伊集院光あたりになるのかしら…?)、撮り直しとは言えそれなりに時間はかかるわけだし(何でも1週間を考えているらしい)、他の出演者もこれからまた撮り直しに備えての準備にかからなければいけないと思いますが、それにしてもねえ…。

仮に、の話ですけど、例えば放送が「2007年新春予定」で、まだ撮影に入ったばかりだった、とでも言うならすぐにでも対処のしようがあったでしょうが(もっともそうだったら彼は函館なんかに行かなかったか…)、今回の場合は、事件が起きたのが放送2週間前で、フジテレビ側も宣伝に力を入れていたくらいですから、ここに来てのこのドタバタは本当に計算外のことだったでしょうね。

製作スタッフにこれだけの手間を取らせる迷惑をかけてしまったんですから(そういえば、25日に放送した番組でも山本圭一の出演場面全てカットしたとか。まあ、お蔵入りになるよりはマシだと思うけど、スタッフも大変だっただろうな)、本当に自分がしたことの重大さを知って欲しいですよね。

まあ、とにかく無事放送に向けて動き出した事で楽しみにしていた人はホッとしているでしょうね。もう少しだけ我慢してくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック