石坂金田一、復活!

「「犬神家の一族」…市川・石坂コンビで30年ぶり復活」

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060127i416.htm

これもまた「孫」の活躍でしょうか(おい!)、ここの所「ジッチャン」の方も結構映像化されていますよね(この間も稲垣金田一に「女王蜂」をドラマでやったし)。
そもそも70年代後半に金田一耕助、というか横溝正史ブームが起こったのはこの作品がきっかけだし(実際にはその前に「本陣殺人事件」を中尾彬主演でやってたが。まあ、これは所謂「角川商法」の結果かね?)、今でも「石坂浩二の金田一こそ№1」という人がいるのもそれだけ印象深かったのでしょうが。
市川監督も'96年の豊川悦司主演の「八つ墓村」(管理人これ見に行きました。実はこれ小林昭二氏の遺作なんですよね)以来の金田一となりますが、ただ年齢(90歳)を考えると大丈夫なんかいな?」と余計な心配をしてしまいますが(笑)。
それに石坂氏も64歳ですからねえ。果たしてあの頃とどういう違いを見せてくれるのか気になりますが。

管理人、できればかつて東宝が製作した作品以外、例えば「悪魔が来たりて笛を吹く」あたりをやって欲しかった気もしますが、まあとにかくこのリメイクがきっかけでまた横溝正史氏が再評価されるといいのですが。
ちょっと早いけど、来年見に行こうかな…。

犬神家の一族
犬神家の一族 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック