なんですか、これは?

「ゴジラ顔で体長4m、海のワニ…南米で化石発見」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051111i506.htm

記事で見た限りでは日本のゴジラの恐竜顔に近いのか、それともUSゴジラのイグアナ顔に近いのかよくわかりませんが、この研究チームも怪獣好きが多いようで(笑)。
さすが世界のムービースター・GODZILLAの面目躍如と言ったところでしょうか。

それはとにかく、ゴジラというのは(あくまでも日本版の話です)、ご存知の通り1954年のビキニ環礁で巨大な放射能を浴びた恐竜・ゴジラザウルスの生き残りが突然変異を起こして巨大・凶暴化した、という設定になってますが、そういえば第1作でも山根博士がゴジラについて「ジュラ紀から白亜紀にかけて極めてまれに生息していた海棲爬虫類から陸上生物に進化する過程の途中の生物」みたいなこと言ってましたが…。
まあ、ゴジラザウルスは架空の生物ですけど、まだまだ恐竜時代のことについては我々の知らないこと一杯あるかもしれませんね。

P.S.…このブログ、はじめたときは「2~3日に一度書ければ…」と言ってたのにいつの間にか毎日書いてるようですが(笑)、明日は朝から出かけるので久しぶりにお休みします。
どこへ出かけたかは13日のブログをお楽しみに…

ゴジラ
ゴジラ [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック