無事でよかったけど…

「米旅客機が前輪トラブル、ロス空港に緊急着陸」

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050922i204.htm

実は管理人の家の夕食で話題になったのはこの事件だったんですよ。
まあ、「燃料を消費して機体を軽くした上で着陸し、できる限り被害を抑える」と言う機長の好判断で怪我人もなく、無事緊急着陸できたのは何よりでしたが…。

管理人も何回か飛行機に乗ったことがありますが(一番最近は7月に福岡に行った時)、確かに雲の上飛んでる時は気持ちいいんですよね。しかし、一度事故が起こるとどこにも逃げようがないから大惨事になってしまうのは皆さんもご存知だと思いますが(昨日起こらなかったから今日起こらない、とは言い切れないしね)。
ましてやアメリカはあれだけ広い国土ですから飛行機を利用する人なんて日本と比べ物にならないわけですから、こういった事故に遭う確率だってそれなりにあるような気がしますが…。

ちなみに事故を起こした「ジェットブルー航空」なる航空会社は格安料金と設備のよさを売りにしている新興航空会社とか(日本で言うならエア・ドゥとかスカイマークエアラインズと言ったところか)。
管理人の勝手な想像、と前置きした上で言いますが、それだけの料金設定をするにはどこかで人件費や整備費を削らなければいけないわけですから、どこかで無理な経営をしたのでしょうか?

ま、とにかく日本の航空会社もこういったトラブルは明日起こるかもしれないんですから、整備を十分に行なって、安全な運営を心がけて欲しいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 米航空機故障、乗客の協力で無事着陸

    Excerpt: 資料写真: 本: 機長のかばん―離陸から着陸までのチェックリスト →この商品をAmazonでチェック アメリカ・ロサンゼルスのバーバンク空港で21日、離陸したエアバスA320の前輪が格.. Weblog: bogusnews racked: 2005-09-22 22:16