管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS またなんで今になって

<<   作成日時 : 2018/06/09 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原作者である犬丸りんさんが亡くなって(2006年)以降もNHKEテレで放送されているアニメに「おじゃる丸」というのがありますが、それの最初の3シリーズでおじゃる丸を担当していた声優の小西寛子さんが最近Twitterでこんなことをやったようですね。

「「おじゃる丸」初代声優がNHKを糾弾 法廷闘争も辞さず 小西寛子がツイッターで」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000120-dal-ent

そういえばおじゃる丸をはじめとして当時放送していた数々のアニメで声を担当していて売れっ子の声優だったのに(管理人が印象に残っているのは「ふしぎ魔法 ファンファンファーマシィー」のぽぷりちゃん)、「おじゃる丸」の声優が西村ちなみさんに交代し(さすがに管理人は見ていなかったが、このくらいは話を聞いていた)、ある時期を境に表舞台に出なくなったのでどうしたのかな、と思ったら所謂「干された」状態になっていたんですね。記事によると2000年ごろに音声商品に流用されていたことを挙げ、彼女が抗議したところ、NHKではなく、制作会社から突然番組の降板を通知する書簡が届いたという事のようですが。

で、ン番でまた18年前の話を蒸し返したのか、と言うとNHK関連で事務所関係者に同じ問題が起こったから、という事のようですが、正直言って彼女のNHKだけではなく、その関連会社にも抗議していればまた別の流れになっていたのではないか、という気もしますし、法廷闘争になって仮に彼女側が勝ったとしてもどうかな、という気もしますが。「こんなトラブルを起こした人間じゃまた同じような問題を起こされちゃ叶わん」という事でアニメの制作会社やテレビ局が彼女を使う事を敬遠するのではないか、という気もしますが。もちろん小西寛子自身もそんなことは十分覚悟の上、という事でやるというのでしたら、それはそれで立派だと思いますが(これまでも立ち消えになった、という事のようだが、また同じことになるんじゃないか、という気もしなくもないが)。

まあ、いずれにせよ先日の「二度目の人生を異世界で」の制作中止問題もそうですが、アニメ制作会社もなんかちょっとたるんでいる部分もあるような気がしますね。今回の問題がどう出るかわかりませんが、もう一度襟を正してほしいものです。


おじゃる丸 スペシャル わすれた森のヒナタ [DVD]
NHKエンタープライズ
2015-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おじゃる丸 スペシャル わすれた森のヒナタ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またなんで今になって 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる