管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして出るのか出ないのか

<<   作成日時 : 2018/05/24 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、任天堂がNintendo Switchの2台目セットについていろいろと描きましたが、その任天堂がSwitchの4代前のゲーム機である「ニンテンドー64」(以下「N64」)についてこんなことをしたようですね。

「任天堂、「N64」を商標出願 「NINTENDO64ミニ」への布石かとうわさ呼ぶ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000040-it_nlab-sci
「任天堂が「N64」の商標登録を出願、高まる小型ニンテンドウ64への期待」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000011-ignjapan-game

N64は任天堂初の64ビット機として話題にはなったものの、当時は(管理人の記憶では)PSとセガサターンが激しいシェア争いをしていて、さらにゲームのメディアもカートリッジからCD-ROMをはじめとする光ディスクに移行しようとしていた頃だったので(任天堂もその後のゲームキューブ→Wii→Wii Uとディスクで出した後にSwitchでメモリに戻るが)、管理人N64は売り上げ的には苦戦したハード、と言うイメージなのですが、それでも「スマブラ」の第1作(管理人N64は買い時逃したので、あとで「バーチャルコンソール」でプレイした)はこれだったし、管理人が続編を出してほしいゲームである「ウェーブレース」と「1080°」もN64が最初に作品が出たゲームだったんですよね。

いや商標登録を出願したからと言ってすぐに「N64ミニ」が出る、という保証はどこにもないのですが、ファミコン、スーファミが出ていずれも大ヒットし、今度は「少年ジャンプ」のキャラゲー版(「キャプテン翼」「ドラゴンボール」など20本)のファミコンミニが出るという話ですし、よそのメーカーでもメガドライブやNEO GEOのミニ版が出るという事で、任天堂としても手をこまねいて見ている、というわけにもいかないでしょうからね。ですからファンとしてもN64ミニの発売に期待する、という流れになると思いますが。

まあ、まだ登録出願というだけだし、上に書いた記事はあくまでも管理人の勝手な想像でしかありませんが、最近昔のハードのミニ版(まあ、ミニファミコンが火付け役であることは変わりがないが)が流行っているようですし、もし何か動きがあるとしたら任天堂から正式に発表すると思いますので、ファンとしては続報を待った方がいいのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして出るのか出ないのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる